<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

刺繍の額裝

a0077203_193631.jpg
こんな素敵な刺繍を結婚祝いにお嬢様に贈った方がいます。ウエルカムボードに使うそうです。幸せな贈り物ですね。娘の幸福を願って刺すクロスステッチ。一生の宝物になります。
「今の時代は何もいらないのよね。自分達で作り上げていくようですよ。」とお母様が言います。
だから心を込めて創ったのでしょう。何もないスタートを飾る一枚の額絵。それが母の作品だったら素晴らしい。刺繍には珍しい艶のある白の額に入れました。そしてダブルのマットに細いブルーをアクセントにしています。
by page-1h | 2011-01-31 19:25 | 額装 | Trackback | Comments(0)

祝アジアカップ

a0077203_11483469.jpg
今日は寝不足日本ですね。歓喜は日本の将来まで明るくしてくれそうです。
浜松は隣町にジュビロ磐田があってサッカーの街です。浜松出身のサッカー選手もたくさんいますが
FC岐阜の押谷祐樹選手もジュビロ磐田出身です。息子さんが友達ということでユニホームを額裝させて頂きました。ユニホームの額裝はさりげないことが大切です。大袈裟になるとピュアな精神が失われます。この額裝は規格のサイズに入れて少しだけ立体にしています。
いろんな場所にユニホームの額裝が飾られ街の誇りになっています。
by page-1h | 2011-01-30 12:21 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ポストカード難民

a0077203_18543024.jpg
私はポストカードが好きです。欧米を旅行するとどんな所でもカードスタンドがあってポストカードを売っています。それは観光カードだけではありません。そしてアートカードばかりでもない...普通のお洒落なカードです。普段使いのカードって感じかな。
少し前までは日本にもカードを扱う店が多かったけど今では少なくなりました。売れないと赤字になってしまうからです。時代は変わっていくけれど「ポストカード難民」がいるだろうな。ページワンにはカードの好きなお客様が多くいます。「娘が大学で遠くにいるので時々素敵なカードで手紙を書くのよ」と言う人。絵はがきってTwitterと同じです。
美しいカードに少しだけ言葉を添えてポストに.....郵便受けの前で心が温まります。


素敵なカードが...
by page-1h | 2011-01-28 19:10 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

むらかみみかさんのこの頃

a0077203_1539279.jpg
時間が過ぎてしまいましたが今年の「むらかみみか」さんの年賀状です。
見えにくいのですがエンボスでお馴染みのワニがいます。その上に小さな船が...中は森なのかな。みかさんの作品には彼女の思い出が詰まっています。
昨年の12月に個展の招待状を頂きました。
「来週、12月9日、木曜の夜、7時半から グラナダのホテル
(El Ladrón de Agua) で展示のオープニングと共に来年
のカレンダー出版記念会を開きます。もし!その日、お近くに
いたら是非お寄り下さい。」
そんな事言われても気軽にスペインには行けません。
でもいつか皆さんと行きたいですね。
今年のみかさんの活躍が楽しみです。でも...いつ日本に帰って来るのでしょうか。

個展会場はいつものホテルです
by page-1h | 2011-01-26 16:13 | アート | Trackback | Comments(0)

どうぞの椅子

a0077203_17423480.jpg
「椅子がたくさんありますね。どこで買うんですか?」とよくお客様に言われます。
主人は椅子が好きで古道具屋で買ったりしてます。私はお客様が座っている様子が好きです。
でもなかなか「座ってください..」と言えないものです。ギャラリーですから座ってしまったら見れないですからね。私達は座るのが苦手ですね。座っていると悪いかなって思ったりしますね。
私だってお客様とつい立ち話をしてしまいます。後から座って頂いたら良かったのに...と後悔します。
座って絵を眺めたり作品のファイルを見たり、ぼんやりしたり...。して欲しいですね。
そんな店になったら良いなあと思っているのです。

いろいろ
by page-1h | 2011-01-24 18:05 | ページワン | Trackback | Comments(0)

小さなお客様

a0077203_14471383.jpg
ページワンの冬の裏庭も好きです。昔近くに動物園があったからリスがたくさんいるのかな。
20年前だったらこんなことなかったですね。たとえば公園の芝生にリスが遊んでいたり庭に来てみかんを食べるなんて信じられませんでした。その頃ロンドンの公園はこんな感じでした。餌をあげている人を見て私は感激していました。
野生の動物に餌付けしてはいけないとは思います。ちょっと楽しいから許してくださいね。ページワンは古い家なので夏の庭にネズミがいることもあります。しっぽが細いだけなのに嫌われます。ねずみはフワッとした尾と可愛い顔が欲しいでしょうね。

ひよどりも
by page-1h | 2011-01-23 15:10 | ページワン | Trackback | Comments(2)

書の額裝

a0077203_181524.jpg
定休日の火曜日に雪絵さんを誘って3人でお客様のお宅に伺いました。
天竜の月という所です。まだ雪が残っていました。
2.4mある横長の大きな額をお取り付けしました。
お姉さまの作品だそうです。階段沿いに付けたのですが玄関から見るとこんな感じです。
英国調の建築で梁を使ってコレクションを飾ったりしています。
この頃は物を整理したりすることが流行ですが
好きなものを増やすのも素敵な生き方だと思いました。

リビングは
by page-1h | 2011-01-19 18:58 | | Trackback | Comments(0)

エルメスのペガサス

a0077203_18131820.jpg
昨年はたくさんのスカーフを額裝しました。スカーフにはそれぞれのドラマがありページワンの華になります。来店したお客様が店にスカーフ額裝があると必ず「とても素晴らしいですね。これがスカーフですか?」と感激します。エルメスのスカーフは芸術品だとしみじみ思う瞬間です。
写真のスカーフは今年の初仕事になりました。写真を送って頂きました。

昨年のこんなメールから始まったのです。
「たまたま妻とふらっと入ったエルメスで店員さんが春夏の新作です!と出してくれたのが今回お願いしたい『エルメスのペガサス』です。」
そしてご提案している時にこんなメールも頂きました。
「デザイナーのルノンシア氏によるとエルメスの馬は機械仕掛けの馬でレオナルド・ダ・ヴィンチへのオマージュだそうです。そういえば、美術書で見たことのあるダヴィンチの歴史的発明品に見えますよね。」
さりげないエピソードですが心に響きました。
完成してお礼のメールを頂きました。
「厳重な梱包をといてフレームを見た瞬間は本当にビックリするほど素晴らしい出来栄えで感動しました。スカーフとの相性もぴったりで、妻も大満足です。大塚さんには本当に感謝です。これで、2年半なにもなかった壁にやっと作品を飾ることが出来ました。
ページワンさんに依頼して本当に正解でした。
また、優柔不断な私におつきあいいただきありがとうございました(笑)
いつか浜松のお店にお邪魔させて頂きたいと思います。
それでは寒い日が続きますが皆様お体に気をつけてお過ごしください。」

嬉しかったのです。大塚というのはフレーマーの雪絵さんです。
本当にお会いしたいです。浜松は良い所ですよ。裏庭でお茶はいかがですか...。
と心でつぶやいています。今日は寒かったけど心は温かなページワンでした。

大きくしますと..
by page-1h | 2011-01-16 18:31 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(4)

ビートルズの額裝

a0077203_178125.jpg
あまりにも有名なビートルズのポスター。今年の成人の日のお客様です。
大学生の彼はこのポスターを友達にもらったそうです。
そして成人のお祝いに両親からの額のプレゼント。
贅沢な額裝でした。規格ではなくてポスターのサイズに忠実に作りました。「男の子の成人はお金がかからないから」と母が言ってくれたからです。その母はページワン開店の頃からのお客様です。双子の姉妹で、その頃高校生だったような気がします。いつもポストカードと時々小さな額を買っていました。
ふたりはいつも一緒でしたがいつの間にか大学生になり社会人になりお会いすることもなくなりました。
今は20歳の息子の母になって店に来てくださいました。ビートルズは私達の青春。いつまでも世代を越えて続いて行くのですね。ページワンもそうありたいと思うのです。
by page-1h | 2011-01-13 17:30 | 額装 | Trackback | Comments(2)

縁起物

a0077203_1893946.jpg
今年は上砂理佳さんの個展を春に予定しています。
上砂さんより年初めのメールがありました。「今年は石切神社というところに行ったのですが、おみくじは吉でした。ページワンのところににも吉がいくようにお祈りしておきました」
彼女は大阪に住んでいますが、意外に古風な人です。それが人気なのです。
上砂さんの「歳時記版画の一月」は雪の友という題でした。
上砂さんのコメントでは「必勝のダルマと雪だるま!二人は雪の友達。一月は受験生の追い込みの時でもあります」と書いてありました。
優しそうなお兄さん雪ダルマと縁起の良いダルマは仲良しでしょうね。今年も良いことがありそうです。歳時記のコレクターにも幸運の守り絵にも良い感じです。
私はバックの雪だるまが好きです。時に「オバケのQ太郎」みたいなのが可愛いな。
版の中の「BIG WINTER」は大寒(1月20日)のことですね。
雪の友
by page-1h | 2011-01-12 17:56 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)