<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました

a0077203_14341022.jpg
今年は少し多めに休暇をとりました。明日29日より5日まで休ませて頂きます。今日が今年最後の営業日です。朝から素敵な来客がありました。
2年半前に病気で休職していた友人が1月に職場復帰することになった報告です。不安、厳しいリハビリ。会えばいい加減なことことを言っていた私も胸を痛めた日々でした。希望を捨てなければ、どんな小さな灯火でも誰かを照らす温かな光になる.....。そんなことを教えてくれた、かけがえのない友人です。
今年は厳しさのある年でした。でも舗装されていない道を歩くのも良い経験です。播磨鉄牛氏の書道展。松本幸治氏の写真展と難しい企画にも挑戦出来ました。素晴らしい人達との出会い。やはり人との出会いがページワンを支えているのだと思います。
今年もたいへんお世話になりました。こんなに小さな店なのに自分のことのように心配したり励ましてくださる方達。今年も心に染みました。ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。
by page-1h | 2009-12-28 15:30 | ページワン | Trackback | Comments(4)

私の宝物

a0077203_1640532.jpg
こんなメールと可愛い絵を送って頂きました。
ご主人様の誕生日プレゼントだそうです。
「この絵を見ていると覚えたばかりの 
ひらがなを一生懸命書いている子供のかわいいお顔と 
小さくてかわいい手を思い出して 
あったかい気持ちになるので この絵は 私の宝物なんです 
ちなみに 書かれておりますパパのお顔ですが
大きなお口で笑っているところだそうです・・・
子供って 面白くって かわいいですね 
今日のぼくちゃんは おもちゃを出し散らかして遊んでおります
 おかたずけは してほしいとこですが・・・」 
パパのお気に入りの場所に飾ってくださったのですね。
とても気に入ってくださいました。
生活の中には素敵なことがたくさん隠れていますね。
フレーマーは幸せの魔法使いですから..。
by page-1h | 2009-12-26 16:48 | 額装 | Trackback | Comments(0)

アートは大切

a0077203_1630620.jpg
年の終わりに毎年来店される家族がいます。幸せなことです。
「毎年ページワンに伺うのが楽しみです」とご主人が言います。
私もつい心待ちにしてしまうのです。お子さんが大きくなっていくのを感じます。
大変な時代に会うお客様は嬉しいものです。時がアートを必要としないかも..と心細く思うこともあります。
先日紹介した綿引明浩さんの作品を買って頂きました。お子さんもこの絵のように飛び立って欲しい。この子達の為に平和な世の中になって欲しい。綿引さんの大きなメッセージです。
by page-1h | 2009-12-20 15:28 | アート | Trackback | Comments(0)

喜びの額裝

a0077203_19385985.jpg
友人から大切な書の短冊を頂いたそうです。
早速、額裝に来てくださいました。作品に合わせて額を作りました。出来上がりを見て、友人に写真を送ると言っていました。「その日を楽しく」素敵な書ですね。きっとお宅のインテリアにもぴったりのことでしょう。絵とか書、刺繍や色紙。短冊や写真。趣味のものなど頂くことも多いでしょう。素人の作品だからと..ついしまい込んでしまいます。額裝したら素敵ですよ。インテリアに合わせて額裝も様々です。私は額裝とはサービスだと思います。人を楽しませること...。
「あら、額に入れてくれたの。ありがとう」って声が聞こえそうですね。年の終わりにぜひして頂きたい行事だと思います。
by page-1h | 2009-12-19 20:00 | 額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスのロマン

a0077203_20125547.jpg
「スカーフの額裝」って、こんなに面白いこととは思いませんでした。経験を重ねるほどに楽しくなってきます。今回のお客様は関西の方でした。最初のメールでご返事を出すとすぐスカーフを送って頂きました。当たり前のことですが私は感動します。まず信用してくださることが喜びですね。次からのメール交換がとても優しくて...遠く離れたお客様なのに幸せで胸がいっぱいになります。お会いしたことが無いからより想像が膨らむのでしょう。このスカーフ素敵ですね。どこで買ったのかな..何て思ったりしてエルメスにはロマンがあります。
「12/18に 我が家でクリスマスパーティーをするので、この額装で 玄関で お出迎えを出来たら素敵すぎ・・・」
ますますロマンチックになってしまう私達なのです。
by page-1h | 2009-12-16 20:10 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(2)

虹の絵

a0077203_192955100.jpg
お正月になるから何か絵を変えようかなと思います。スタイリッシュな作品も良いけど水彩画は優しくて良いですね。水彩画を飾ると素敵です。
この頃、阪本一史さんは虹を描いています。
「虹ってこんな風に見える?大きすぎるかも」と言うと「ほんまですか」と答える。関西弁です。「?」「思い出して描いてるんですわ。間違ってるかもしれませんね」ととぼける。彼は何を考えているのか時々解らなくなる。
作品のリクエストをすると「紙代ください」と言われたことがある。彼の使っているアルシュ紙は高価なのです。アトリエの家賃が払えないと言ってた時もある。でも全く欲がない。見栄もはらない。公園や湖にいて彼は何を考えるのだろう。きっと彼は言う「何も考えてません」
阪本さんの絵を見てると心が穏やかになります。「それでいいのだ」と彼が言ってるような気がします。阪本一史.楽天
by page-1h | 2009-12-14 19:54 | インテリア | Trackback | Comments(0)

ファミリー

a0077203_19292899.jpg
結婚式の引き出物に絵を使っていただいたのはもう何年前のことでしょうか... 両家のたくさんの絵を慎重に一枚一枚選んでくださいました。今でも熱く思い出します。
遠方にお住まいですので来店くださると懐かしさでいっぱいです。お会いする毎にお子さんが大きくなられます。
いつまでもずっと話していたくなります。上の息子さんは絵が大好きで今日も買って頂きました。絵も額も自分で決めます。下の息子さんはそれをじっと見てる。お兄ちゃんが眩しく見えるようです。
「独身時代に主人の弾くピアノに感激して...」と昔の話が出て笑い合うのもページワンだからでしょう。
by page-1h | 2009-12-10 19:47 | ページワン | Trackback | Comments(0)

開店記念日

a0077203_1084857.jpg
12月9日はページワンの開店記念日です。
今日から26年目に入ります。
世間の不景気風はページワンにも、おかまいなしに吹いて来るけれど....
今日は朝から千客万来でした。そんな風に世の中は回っているんだと勇気が出ます。
朝一番はブログを見てはじめて来店してくださった方でした。
25年経っても初めてのお客様もいます。
それがとても嬉しいのです。
当たり前のようで不思議なことです。
「むらかみみか」の作品を見て感激してくださいました。
「癒してくれているのに、心が弾んでいます」と言われました。
やはり頑張ってページワンを続けたい。
そんな優しい気持ちになった一日でした。

写真はピカソです。この絵はいつも私を癒してくれます。
   ピカソ「ハンド」
by page-1h | 2009-12-09 22:06 | ページワン | Trackback | Comments(6)

ロンドンからライへ

a0077203_15163127.jpg
この天使はイギリスで長く愛されているカードです。クリスマスの頃になると登場するページワンの定番カード。この写真を見ていたら、たまらなく旅をしたくなりました。旅は生きている証なのです。きっとね!。私はしばらく旅に出ていない....。
イギリスに魅せられて、やたらと行っていた時期がありました。10ポンド以下のB&Bに泊まって彷徨っていた頃です。
ロンドンから南に電車に乗って海岸沿のライという街に行ったことがあります。
2泊しました。ここでこの天使達に出会ったのです。それが素敵な繋がりになって今に続くのですが。
それはともかく旅は良いなあ。さて言い訳はやめて出発しよう。でも来年...。
                 天使のイニシャル
by page-1h | 2009-12-08 14:58 | Trackback | Comments(0)

還暦の贈り物

a0077203_9581280.jpg
「バラの咲く頃」はページワンでヒットした阪本一史さんの作品です。一史さんがシドニーに住んでいた頃の思い出を描いています。
この作品はそれをアレンジして描いています。バラが60個あります。ウエルカムボードには「60th anniversary party」誰かの還暦のお祝いが始まるようですね。
私は両親の還暦の贈り物をしていません。そんなことどうでもいいと思っていました。母は阪本一史さんの絵が好きで他の作品は私もプレゼントしているのですが...
還暦の時この作品を贈ったら記念になったろうと思います。
贈り物は年を重ねると大切になります。特に記念日は嬉しいですね。若さは悔いを残すということ..私の愚痴になりました。 還暦のプレゼント
by page-1h | 2009-12-05 10:17 | Trackback | Comments(0)