<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

内田新哉のある店

a0077203_1792532.jpg
朝9時頃、携帯に内田新哉さんから電話がありました。
「今浜松に居るんですが...」「私達まだ自宅ですよ〜。10時に店で...」8時頃も着信があったので早くから出掛けていたらしいですね。気まぐれ南回帰線だね...と突然の来客に心躍って朝のページワンへ。来年のカレンダーとポストカード沢山。それから新作版画と旧作も見せて頂きました。
今ページワンには版画が、なんと100点以上あります。アートは実物を見るのが大切ですね。そして楽しい。内田新哉さんの作品がゆっくり、たっぷり味わえる店になりました。「今日は車で来ました。荷物がたくさんで..」ページワンとは長いお付き合いですが、いつも電車。今回は私達の熱い要望に答えて頂きました。内田さんのファンの方、ぜひ遊びに来てくださいね。店のバックヤードでフラリと現れた内田さんに会えるかもしれません。
by page-1h | 2009-09-30 17:35 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

シャガールの思い出

a0077203_17455739.jpg
私達がはじめてニースに行ったのはもう20年以上も前のことです。店を始めて、すぐの頃です。親しくなったお客様がシャガールが好きなら南フランスに行くべきだ...と言うのです。
私達は当時お金が無かったのです。でもあまりに薦めるので好奇心もあって無理をして旅立ちました。貧乏旅でしたがニースのシャガール美術館は最高の美しさでした。路線バスに乗ってマーグ財団美術館にも行きました。帰り道バス停で偶然、城壁に囲まれたサンポール・ヴァンスの村を見つけたのです。その頃は南フランスの資料が浜松では少なく手探りの旅行でした。この村はシャガールが亡くなるまで35年住んでいたこと、シャガールのお墓があることなどを知りました。その時の胸の高鳴りを今でも熱く思い出します。
今ではそのお客様とは会うこともありません。でもその後の私達の道しるべの旅になった神様のような人です。そしてページワンはシャガールと歩いているのです。
シャガールポスター「ヴァンス」¥24,150 額入り
by page-1h | 2009-09-26 19:00 | | Trackback | Comments(6)

異国に帰った人

a0077203_1745533.jpg
今年の夏はいろんなことがあったなあ...今頃だれでも来る秋に感傷的になることでしょう。
単身赴任は寂しいね。
まして外国なんて..。帰国すると寄ってくださるファミリー。奇妙な果物など持ってくるのですが楽しい。日本での大切な時間。子供達とも幸せそうです。音楽もアートもそれから経済など世相も..話しは尽きることはないのです。もう長いお付き合いです。
25年も店を開いていると家族のような友達が出来ます。ふと..思い出して寄ってくださる。思い出を共有できる人達。そして私には何よりも大切な写真が増えていくのです。
by page-1h | 2009-09-23 17:58 | ページワン | Trackback | Comments(3)

大切な時代

a0077203_17392994.jpg
フレーマーの雪絵さんは2児の母です 女性が働いて子育てをするのは大変でしょうね。
新しい政権では子育て支援に力を入れています。良い時代が来ればと思います。
私はギャラリーに子どもも一緒に来られる環境を作るのが夢です。気兼ねなく子連れで庭に座って頂きたいと心がけています。
子ども心に何かを感じるはずです。騒がしかったら叱りたいですね。愛情があれば心地良いはずです。
若いおかあさんは雪絵さんと育児の話題で盛上がります。家族の写真や子供が描いた絵など忙しい時代にかまけて忘れてしまうこと...一瞬を逃さないで額装してインテリアにする..。そんな仕事を雪絵さんは大切にしています。
彼女が一子を生んだ時、お母様が「皆で育てようね」と言ってくださったそうです。母が我が子をおんぶしている姿をありがたいという雪絵さん。私も応援したいと思うのです。
     思い出の写真0円+額代
by page-1h | 2009-09-20 18:12 | 額装 | Trackback | Comments(3)

福来る

a0077203_19482553.jpg
ページワンはシルバーウィークは休まず営業しています。美術の秋...秋になるとアートを感じたくなります。秋の空気のせいでしょう。
上砂理佳さんの新作が5点送られて来ました。上砂さんって良いね。作品のひとつ「福来る」は日本調です。作品の片隅に「The Old Good Japanese style」と描いてあります。でも絵の中には、お馴染みの、つのぼうくんや掃除をする猫やうさぎもいます。新入りの犬は何処から来たの?彼女の好きなお酒のラベルに 「福来る」思わず幸せな気持ちに酔ってしまいました。他の作品も実に傑作です。
ぶらり、ぶら〜りとページワンをお尋ねください。
私達ものんびりと秋を楽しんでお迎えしますから....。「福来る」銅版画作品のみ¥13,650
by page-1h | 2009-09-18 20:07 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(4)

グリーティング

a0077203_19553999.jpg
日本中を吹き抜ける不況の風に飛ばされまいと足を踏張るページワン。時折優しい涼風が吹いてホッとします。ページワンを支えてくださるお客様の心地良い風です。そんな日々、私の大好きなブログ「グリーティング」にページワンを紹介して頂きました。久しぶりにお会いした彼女のブログをぜひ見てくださいね。
世界一の感激の「ページワンコマーシャル」でした。
グリーティングのアドレスはこのブログのリンク欄にあります。
http://rotta0308.exblog.jp/
by page-1h | 2009-09-16 20:05 | ページワン | Trackback | Comments(0)

終わりの始まり

a0077203_19241994.jpg
写真展は終わりました。テーマが「おのみち」というのは少しハードルが高かったかなと思いました。やはりヨーロッパの風景はロマンがあります。空気感が違うのかもしれません。そこで今はページワンはフランスとイタリアです。異国だから憧れるのです。そんな私は軽薄なのでしょう。でも又旅に出たいな。松本さんの写真を観てそう思います。
写真の額装はブックマットという入れ方をします。2枚マットを使って写真を傷つけないように額装します。
松本幸治写真展に来てくださった皆様。ありがとうございました。思いがけない出会いもありました。私達も初めての経験でドキドキでした。これからも頑張ります。宜しくお願いします。
by page-1h | 2009-09-14 19:40 | 写真 | Trackback | Comments(4)

明日もページワンで

a0077203_12305136.jpg
さて松本幸治さんの写真展も明日1日です。いろんな人に会えたし写真をたっぷり見て楽しい日々でした。「松本幸治」ならどう写すだろうか..何処を選ぶだろうか..とふと考えてしまうほど一人の写真をしっかり見るのは哲学的だと思いました。写真家の個展は素晴しいです。今回のお買い上げのお客様がほとんどリピーターということに驚きます。そしてそれは興味深い。これからの松本幸治を見て行くためにぜひ明日ページワンに来て欲しいな。明日は松本さんは夕方来店になります。ファイナルは素敵に終わりたい....たくさんの人達と...。
by page-1h | 2009-09-12 19:39 | 写真 | Trackback | Comments(4)

ときめき

a0077203_2092425.jpg
松本幸治さんの写真は自然で疲れない。雪のフィレンツェで会った少女に彼は何を思ったのでしょうか。写真家が気まぐれで撮った写真かもしれない。でも私もそこで少女に会った気がする。それを家に連れて帰ったらどうだろう。「松本幸治」の一瞬のスナップをインテリアにする。写真を買うというのは、そんな、ときめきなのだと思うのです。 
文化圏では写真はアートとなり美術館もあります。写真だから心惹かれることもあります。写真文化を広めたい...ページワンの熱い思いです。
写真の額装も様々です。少し大きめの額にアンバランスにマットを切ってみました。額はアンティーク風の本縁。イタリアのカフェにあるようです。額付¥28,000
by page-1h | 2009-09-11 20:04 | 写真 | Trackback | Comments(0)

日本一のギャラリーだと言われた

a0077203_940491.jpg
「ここだけですか?」と言われました。雰囲気のある素敵な方です。そうなんですがなぜでしょう。「日本一のギャラリーと聞いて来ました」え〜誰にですか?日本一にしては小さいですねと笑ってしまった。何と内田新哉さんからのご紹介でした。驚きました。高知から来て頂いたのです。どうしよう...でも松本幸治さんの写真は気に入ってくれました。松本さんと話している間にコーヒーを入れて裏庭にどうぞと...
「内田さんにページワンの何が素晴しいのと聞いたら、行ってみれば解ると言ってましたよ」それでどうでしたか..そんなこと私が聞くのは子供じみてますけどね..「プロバンスみたいに爽やか。写真展も良いですね。実は私は写真家なんです」桐野伴秋さんです。昨日は名古屋で内田さんにお会いしたとか。今日はプロデュースしている方とご一緒でした。ページワンでは偶然の松本幸治さんとの出会いなのです。少し去り難い気持ちで松本さんと握手。いいなぁ...いろいろあるね。私もうっとりです。
by page-1h | 2009-09-10 19:35 | 写真 | Trackback | Comments(6)