<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ページワンのドア

a0077203_1810232.jpg
「ここにドアを付けてみたらどうかな」と建築家の敦子さんが言ったのは今年の春でした。今まではここで荷物の整理をしたり車を止めたりしていました。そのスペースを無くすのはかなりの冒険でした。勇気を出したら、とても素敵になりました。夏にはドアを大きく開けてエントランスにしていまいた。風と一緒にお客様がギャラリーに入って来ました。ここから入って裏の庭で一息するのが良い感じです。冬になりました。ドアを閉めるとあら不思議。サンルームになりました。イギリスのカフェみたいにストーブも置きました。まるでおとぎ話のような部屋です。思いがけない贈り物のようです。今度はお客様は正面工房から入って裏庭を眺めギャラリーを見てここで一休みです。ぜひゆっくりお寄りくださいね。心からお待ちしています。
by page-1h | 2008-11-28 18:30 | ページワン | Trackback | Comments(3)

子供の絵

a0077203_1735415.jpg
ページワンは子供連れのお客様が多い店です。子供達はマットの切れ端に自由に絵を描いて待っています。それを見て内田新哉さんは「子供の絵は良いね。僕なんかの絵よりずっと良い。こんな絵を描きたいです」と会期中に何度も言っていました。ご両親は本当は買った絵の話しを聞きたいのですが内田さんに熱く誉められるので嬉しくなってしまいます。大人になっても子供のような絵を描く人は素晴しい。そんなことも繰り返し言っていました。真っ白なこどもの心を持てたら素敵ですね。私達、大人へのメッセージなのでしょうか。
by page-1h | 2008-11-26 17:48 | 内田新哉 | Trackback | Comments(3)

感謝

a0077203_928010.jpg
10日間の内田新哉展が終わってしまいました。
たくさんの方に来て頂きました。
期間中は絶える事無くお客様がいました。
混雑の中失礼な事もあったかと反省もしています。
申し訳ありませんでした。
嬉しかったのはページワンを支えてくれた熱き友人達が陰になりコーヒーを入れてくれたことです。
彼女達に感謝。
そして朝から終日お客様と話し続けてくださった内田新哉さんに大感謝。
お客様は彼の言葉に何かを感じてくださったはずです。
それは皆様の満足した笑顔で解りました。
そして作品をお買い上げ頂いた方には心より感謝します。
今日でお祭りは終わりました。明日から普通のページワンに戻ります。でもきっと素敵になっているはずです。期間中いろいろなことを考えました。ページワンはもうすぐ25年を迎えます。こんなに多くの人達に囲まれて生きていることに感謝します。ありがとう。これからも宜しくお願いします。
by page-1h | 2008-11-24 22:38 | 内田新哉 | Trackback | Comments(5)

素晴しき日々

a0077203_21375739.jpg
明日は内田新哉水彩画展の最終日です。毎日たくさんのお客様にお越し頂き楽しい個展になりました。遅くまでお客様と内田さんは話しが止まりません。朝から夜までずっとお客様相手をして頂いています。そんな内田さんが火曜日のお休みには中田島砂丘に歩いて行って来たそうです。海の好きな内田さんらしい休日の過ごし方ですね。ご自分の絵の話しだけではなく好きな画家の話題など....たとえばワイエスや香月泰男に惹かれたこと。内田新哉らしいなあと思います。あと一日、ドラマのような日々は終わってしまいます。一人でも多くの方に見て頂きたいとまだ未練いっぱいで伝えたいのです。
by page-1h | 2008-11-23 21:27 | 内田新哉 | Trackback | Comments(2)

Happy Walk

a0077203_2033137.jpg
ページワンとは長いお付き合い。お客様でもあり親友です。彼女は昨年9月脊髄の病気をしました。生死をさまよう手術....そして歩けなくなりました。教員だった彼女はいつも子供たちと小麦色に日焼けしていました。そして時間を作っては世界中の美術館を尋ねる旅をしていました。ページワンに来るのを目標にしてました....と車椅子で来店してくださったのが今年の6月頃だったかな。そして次は歩行器。そして厳しいリハビリ入院をして....。ほんとうに前向きな彼女の手紙に励まされました。「もう内田さんの個展の日が来たのね。早かったわ」という彼女の言葉に月日の重みを感じました。今回の個展には杖で来られました。48歳。内田さんと同じ。彼も教職をしていましたので彼女も内田さんに共感するのでしょう。杖に自転車のマークと「Happy Walk」と書いて頂きました。
私も嬉しかったなあ。人生は何が起こるか解らない。でも楽しく歩こう。「自転車にも挑戦しようかな」彼女が言いました。
by page-1h | 2008-11-20 20:58 | 内田新哉 | Trackback | Comments(2)

幸せ家族

a0077203_1954499.jpg
ふたりのお嬢様がまだ小学生だった時からのお客様です。ずっと内田新哉さんの版画を買ってくださいました。いつもご家族一緒です。6年前は高校生だった彼女も今回の個展では素敵なご主人様と...お腹の中には赤ちゃんがいます。このファミリーがニコニコして来られると嬉しくてたまりません。新居に内田新哉さんの作品を選びました。サインの横には、まだ会えないベビーちやんの名前も書いて頂きました。
新しいファミリーが増えてもいつまでもページワンに来てくださいね。内田さんもずっと成長を見守ってくださることでしょう。
by page-1h | 2008-11-18 19:21 | Trackback | Comments(2)

向き合う心

a0077203_18484133.jpg
内田新哉展の3日目。月曜日なのに朝からたくさんのお客様でした。お子さん連れの方もいます。内田さんは子どもが大好きなようです。いろんなお話をしています。「どうして麦ワラ帽子があるんですか」とか「絵はどの位の時間で描くのですか」すると彼は「君がカレーライスを食べる時間くらいかな」なんて答えます。こどもと向き合えることが心のバランスを計れることだと思いました。質の高い良い空気が流れています。ページワンは素敵な展覧会場になっています。
明日の火曜日は定休日です。内田さんものんびり浜松日和を楽しむことでしょう。
by page-1h | 2008-11-17 19:41 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

始まりました。

a0077203_20324975.jpg
内田新哉展が始まりました。スタートから、たくさんのお客様で賑わいました。水彩画が73点。私達も予想外の迫力でした。ゆっくり見て頂きました。何回も見ていると少しずつ内田新哉の絵の中に入っていきます。とても美しく、はかなく寂しく思うと強く希望を感じたりします。私は何日もこの絵を見ている事が出来ます。とても幸せです。だから期間中何回も来て欲しいと思います。今日は雨でした。雨でも来てくださったお客様に感謝します。24日まで開催です。思いがけないドラマが生まれています。何よりも内田新哉さんが居る事がドラマなのですが....。
by page-1h | 2008-11-16 20:52 | 内田新哉 | Trackback | Comments(1)

明日から内田新哉展

a0077203_1875589.jpg
お忙しい内田さんは2時にページワン到着。でもお客様にお会いすると心良く雑談。作業は進みません。一度ホテルに戻って、さあ夕方から取り付けです。素晴しい。やはり原画は素敵です。この美しさを世界中に知らせたい。明日は駐車場が満車になるかと思います。その時は裏に松城幼稚園があります。ここの駐車場をお借りしています。それでもいっぱいでしたら近く市営の鹿谷駐車場があります。元テニス場だった所です。ページワンのすぐ近く坂の下です。地図がありますからお尋ねくださいね。お待ちしています。心から...お会いしましょう。
by page-1h | 2008-11-14 18:18 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

スタート

a0077203_2114495.jpg
土曜日からの内田新哉展。今日は遅くまで展示の準備です。明日は内田さんの作品がページワンに届きます。内田さんが飾り付けをします。何も無くなったギャラリーは夢の匂いがします。体はとても疲れるけれど嬉しくてたまりません。画家は真っ白なキャンバスに絵を描くけどページワンではどんなドラマが始まるのでしょうか。15日から24日までさあスタートです。ギャラリーの主役はお客様なのです。ようこそページワンへ。頑張ります。
by page-1h | 2008-11-13 21:27 | 内田新哉 | Trackback | Comments(5)