<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

感謝

a0077203_15515050.jpg
ページワンは明日31日から3日までお休みします。今年もページワンと仲良くして頂きありがとうございました。
今年のページワンは5月8日のウィーン少年合唱団浜松公演を開催したことが大きな行事でした。素晴らしい企画に感激して引き受けてしまいました。それは私達にとって分を越えた仕事でした。お願いばかりで、お客様には大変ご迷惑をお掛けしました。そして熱い応援を頂きました。ありがとうございました。この感激とご恩は忘れることはないでしょう。
しかし本来の仕事を忘れてはいけないという事も教訓になりました。
10月に上砂理佳水彩画展を開催しました。予想以上の反響がありました。版画では長い付き会いの画家です。お客様とも馴染みのある画家の個展は楽しいものです。又スペインに在住の「むらかみみか」さんとの交流もページワンの力になっています。ひとりの画家とじっくり関わっていくのがページワンです。
来年は内田新哉さんの個展の予定があります。今年はお客様の温かなお気持ちが心に染みた一年でした。来年も素敵な年にしたいと思っています。来年も宜しくお願いします。
by page-1h | 2007-12-30 16:27 | ページワン | Trackback | Comments(2)

むらかみみか

a0077203_11283835.jpg
「むらかみみか」さんの新作がスペインより届きました。12月8日にグラナダからメール。「一週間前にロンドンから帰ったのですが、向こうでひどいインフルエンザにかかり、とりあえず整理もせずに作品を送りました」とのこと。何やらモウロウとした雰囲気でした。それから2週間が過ぎても荷物が着かず心配しました。今回の作品も素晴らしい。大作も小作品もまさに「むらかみみかワールド」です。海外で活躍する日本人....。彼女しか表現出来ない不思議な魅力があります。ページワンは30日までお正月は4日からです。ぜひご来店くださいね。
by page-1h | 2007-12-29 11:54 | アート | Trackback | Comments(4)

散歩

a0077203_17301145.jpg
私が幸せだと感じる事の中で散歩は上位ランクです。なかなか時間がなくて歩くことは大変です。散歩の途中にチョコレートを土産に寄ってくださる人。愛犬のはなちゃんと散歩中の人。前を通ったらフラリと寄ってしまうページワン。休日は散歩が極上ですね。
誰でも出来る散歩.... 浜松は素敵な街です。
by page-1h | 2007-12-27 17:47 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

天使の贈り物

a0077203_13403615.jpg
「僕のプライベート農園には2本のブンタンの木があって今年もたくさんの収穫がありました」と素敵な贈り物。それを聞いて隣にいたお客様が「僕の病院にはみかんの木があって患者さんにも食べて頂きます」とか.....。実りのある場所は豊かなイメージがあります。ページワンの裏庭のテーブルに無造作に並べるとお客様が「何ですかこれ?」と不思議な顔....聖夜のお客様にはひとつプレゼントしてみました。
大きなレモン色の果実。「何だか空から降って来たみたいですね」と言います。もしかしたらね....。
by page-1h | 2007-12-26 14:01 | Trackback | Comments(0)

12月の雨

a0077203_1733919.jpg
感動するドラマは日々あります。季節はずれの暖かな雨が降っていた昨日、素敵なことがありました。
それは初孫のクリスマスプレゼントに絵を買って頂いたお客様がいたという単純なストーリー。離れている家族が毎年クリスマスにこの絵を飾るシーンを思ったら幸せな気持ちがあふれました。誕生日ではなくてクリスマスだから...ノーマンロックウェルの絵のようなお話。信じられないほど若く見える夫妻です。まるでアメリカ映画のようにカードにメッセージを書いてコーヒーを飲んで帰りました。「この雨ではキャンドルナイトは中止だね。準備の人達が可哀想だな」と街中である催時の心配をしています。いつも優しくて大好きな人。内田新哉さんの絵は永遠の絆になることでしょう。
by page-1h | 2007-12-23 18:14 | 内田新哉 | Trackback | Comments(3)

壁には額

a0077203_15182251.jpg
壁に絵を掛けると素敵になるのは誰でもが解っていることですね。でも今からあわてて絵を選んでも...という考えもあります。お金を使うことには慎重にならなくてはいけません。何でも額に入れたらアートになってしまうと言うのも安易ですが...身の回りを探してみてください。たとえば着物の端切れとか、カレンダー...捨てないでとってある旅先のパンフレットなど...思い出を額装するのは年末が良い時期です。今年も心に残ったことがあったはずだから...お正月はファミリーが集まります。思い切ってたくさんの写真を壁の至る所に飾る....。胸が一杯になるほど素敵。
この写真はマイクロチップの額装です。スパイみたいです。怪しげなのが楽しいインテリアです。さあ、年末は急いで額装しましょう。大掃除のフィナーレにね。
by page-1h | 2007-12-21 15:44 | インテリア | Trackback | Comments(0)

絵のある暮らし

a0077203_13215350.jpg
友人のホームパーティにお招き頂きました。スタイリッシュな御夫妻なので少し緊張していました。でも伺って驚きました。素敵なインテリアですがとても温かいのです。イギリスの田舎にホームステイしているみたい。このぬくもりは何故なのか考えていました。壁に掛けてあるたくさんの絵画なのかもしれません。旅先から買って来たプリントやアンティーク版画...ページワンの絵もありました。一枚ずつ大切に額装して増えていったのでしょう。写真立てにも思い出がいっぱい。ごちやごちゃしてても心地良い...このインテリアはきっと上級編です。日本人の苦手な「永遠に存在する家...リホームしながら素敵に暮らす家」幸せな家庭も家も壊してはいけませんね。優しい気持ちになれた夜でした。

More
by page-1h | 2007-12-16 13:13 | インテリア | Trackback | Comments(5)

干支

a0077203_17493357.jpg
今年も大場正男氏の干支の作品が届きました。ページワンでは長く続いている年末の人気画家です。コレクションしている方もいますね。毎年恒例の干支でも売れ方が違うのです。昨年の猪は売れ残りました。今年は売り上げ好調。追加注文しています。こんな風に3匹にしてしまう方もいます。楽しいですね。ねずみは大黒様のお使いで幸福を招くそうです。ねずみがたくさん居る家は火事にならないとか...お金持ちになるとか...子宝に恵まれるとか....。こんな世の中ですから弱いものを助けたくなるのかもしれません
お正月にはページワンも縁起を担いで干支を飾ります。
by page-1h | 2007-12-14 17:45 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

冬の絵

a0077203_12314489.jpg
内田新哉さんの絵は夏のイメージが強いですが彼は冬の絵もたくさん描いています。
以前「サイレントナイト」という名作がありました。灯台にクリスマスツリーが掛けてある素敵な絵です。今年も小作品ですが2点展示しました。「冬の椿」と「GALETTE」インドアの冬の家庭には新哉さんの絵が似合います。そんな時は思いっきりアンティークな額に入れて....。 そして新哉さんは冬のドイツから帰って来ました。
日本の雪の山里でひとり絵を描いている彼に出会いたいものですね。
もし旅先で内田新哉さんにお会いしたら声を掛けますか....?
by page-1h | 2007-12-13 14:16 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

誕生日23才

a0077203_11311618.jpg
ページワンは今日24年目を迎えました。もう大人なんですね。いつも子供みたいに夢をみていますがページワンってどんな店なんでしょう。私も不思議な気持ちがしています。美しい絵を売りたいと思います。良い額を提案したいと考えています。家中がページワンの絵や額装で満たされたら素敵です。
お客様が冬の裏庭に出て「この枯れた感じがいいね。作ってない自然が気持ち良い..」と言います。この庭はページワンのスピリッツです。生活の必需品でないものが心地良い...それは構えることもなく存在するものです。
この幸福感はお客様に頂いたものです。これからもページワンのドアを開いてください。「ようこそページワンへ...どうぞごゆっくりね」
by page-1h | 2007-12-09 12:11 | ページワン | Trackback | Comments(16)