<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

絵が好きだから

a0077203_11193069.jpg
お客様の写真を出してお叱りを受けるかもしれませんが素敵でしょう。今回の上砂さんの個展の一コマです。5人のお子さんの御夫妻....ページワンではいつもリラックスですね。「僕はこんな絵が好きだなあ。」奥様はいつもニコニコで「私はこれが好き...。」隣にいたお子さんもお母さんが好きな絵が良い..とか。パッセージという作品を選ばれました。
道程・・旅という意味だそうです。上砂さんのポエムに「虹の向こうに見える希望」と書いてあります。きっと、この絵は人生の道しるべになることでしょう。世界で1枚だけの上砂さんの絵。濁りのない透き通った水彩画。私自身も変わって行くような気がしています。
by page-1h | 2007-10-29 12:38 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

ようこそ

a0077203_1902275.jpg
今日は上砂理佳さんの水彩画展のオープン。心温まるお客様に恵まれて感動の一日でした。ギャラリーを上砂作品一色にしました。すると不思議。上砂さんの絵から精霊が飛び出して何とも素敵な雰囲気を創り出したのです。子供達もうっとり絵を眺めています。お菓子もお茶もあります。
ブログを見てます...と遠方からのお客様です。お久しぶりですね。もう会えないと思っていました。ようこそページワンへ..。
by page-1h | 2007-10-27 19:15 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(4)

秘密のお知らせ

a0077203_17355847.jpg
美術の秋にページワンで絵を観たい....それは自然なこと。だって10月27日から上砂理佳さんの個展が始まるのですから。玄関やリビングに上砂さんの作品を掛けたら素敵です。だから誰でもが夢中になるのです。幸せなお話や美しい色彩は多くのファンを持っています。どんなふうに描くのか上砂さんに聞いてみました。「パステルで淡くぼかしておいてから透明水彩で下書き無しのぶっつけ本番」 さてその美しい画家ご本人はいつページワンに現れるのかというと...初日は高知でお仕事でダメなんですって。売れっ子ですね。
日程は11月3日は2時から6時まで11月4日は1時から5時まで店に居られます。でも今回は掘り出し物があるのです。ですから初日もお奨め。上砂さんのいないページワンだって楽しいんですよ。いつだって何かがある秋のページワンです。
by page-1h | 2007-10-24 18:05 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

小さな秋

a0077203_196437.jpg
「僕はね、ちょっと寒いくらいが好きなんです」と来年の個展の打ち合わせをした時に内田新哉さんが言ってました。
でもね秋風に冷気を感じると寂しくなってしまいます。
この庭を使えるのもあと1ヶ月と少しかな....。冬になる前にページワンでのんびりしてください。 
ちょっと寒い日でもね。
by page-1h | 2007-10-20 19:39 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

収穫

a0077203_19282011.jpg
秋になると、いろんなお客様が尋ねてくださって裏庭でのんびりしています。季節は収穫の時で、気持ちが豊かになりますね。テーブルを囲んで楽しい話をすると暑かった夏を忘れてしまいます。

内田新哉さんの絵「ハーベスト」私はこの作品が大好きです。いつまでもこの絵のような平和が続きますように・・・と思います。ぜひ近くで見てください。新哉さんのスピリッツが伝わります。
by page-1h | 2007-10-17 19:25 | 内田新哉 | Trackback | Comments(2)

ぼくの家へ おいで

a0077203_15411099.jpg
上砂理佳さんの個展のご案内をします。10月27日(土曜日)から11月4日(日曜日)まで開催します。上砂さんは銅版画家でした。でも少しずつ水彩画も描いていたようです。水彩画の評価も高いのです。大阪のデパートでの個展では私も拝見しました。今回は描き貯めた水彩画の個展です。皆様の応援で上砂さんは大きく成長しています。ページワンの企画展はとても楽しいですよ。ぜひお寄りくださいね。
昨日「ミス.ポター」という映画を観ました。ピーターラビットを描いた画家の話です。
農地や野原を買いイギリスの自然を守った人です。とても感動しました。画家は絵を描く事が好きなのです。天性のものです。その純粋さに胸を打たれます。私は今、上砂さんの企画に全力を掛けていますから、ポターと上砂さんが重なりました。上砂さんの水彩画は柔らかく美しいのです。そこには動物や子供、自然が描かれています。素直な気持ちで観て欲しいと心から思いました。
by page-1h | 2007-10-10 16:04 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(4)

三つ子の魂

a0077203_19144794.jpg
僕は今日お母さんの仕事を見に来ました...
ちよっとお行儀が悪いけど奥さんが平台に乗せてくれたんだ。少しだけね。
良い思い出になるから写真撮りましょうね...。
ページワンは子供が大好きです。
お子さんにページワンで、いろんな事を感じて欲しいと思います。
絵を見ている時の優しい目。そして絵を選ぶ事。
作品をフレームに入れる事。裏庭から見るギャラリーの美しい事。
幸せな場所。絵を描いて仕事にしている人がいる事。
幼い時の価値観は大人になっても生活の潤いになることでしょう。
それは厳しい現実と戦う時の薬になるかもしれません。
by page-1h | 2007-10-06 19:42 | 暮らし | Trackback | Comments(1)

絵のある病院

a0077203_16401998.jpg
私は店から歩いて3分の美容院に行っています。女主人の小杉さんはとても気持ちの良い方です。昨日は小杉さんが白内障で病院に行ったという話をしました。「その病院には週刊誌が無いのよ。だからあたりをキョロキョロするでしょう。そしたらね、そこには絵がいっぱいなのよ。ほんとうに沢山あるのよ。安らぐわ。夢のようよ。」と嬉しそうに言うのです。彼女は絵が好きな人なんだと思いました。「診察室にも素敵な絵があってね...。」と話が止まりません。私は迷いました。その病院を知っているんだ。先生はページワンのお客様....。言おうとしたら「上野眼科って知ってる?」と彼女。「もちろんよ」と少し誇らしい気分。絵の力は素晴らしい。「再診の2月まで待てないわ。」
小杉さんの目は病気なのでしょうか?
by page-1h | 2007-10-04 19:12 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

天使が舞い降りた

a0077203_1459178.jpg
上砂理佳さんより次々と作品が送られてきます。もう個展まで24日です。
まず大作から着きましたので感激のめまいです。ページワンの個展は年に1回か多くて2回。
だからエネルギー爆発です。今から全力疾走ですよ。大好きな上砂さんの作品。今回は水彩画展です。額装を選ぶのは真剣そのもの。この作品が何処かのお宅の調度品となって大切にされますようにと願っています。
オープニングから最終日までアートの祭典です。こんな美しい絵画を秋の日差しの中で観たら素晴らしいことでしょう。さて何を語り合いましょうか?そしてなにを感じることが出来るでしょうか。
10月27日から11月4日まで開催予定
by page-1h | 2007-10-03 14:51 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(3)

建築家の哲学

a0077203_14164710.jpg
心優しい建築家は厳しい目で社会を見ています。建物は街の景観を変えますからビジネスのことだけ考える人では困ります。建物は外観ではないですね。中身が大切です。ヨーロッパでは同じような家が美しい街を創っています。規制があるのでしょう。それは自由がないように感じますが、個性的なインテリアの国なのです。そのことがとても大切なのだと思います。
大きな鏡は実用的ですが美しく部屋を演出します。鏡の中にシャガールが見えます。花瓶の花も鏡に写ってより美しいですね。
by page-1h | 2007-10-01 17:33 | インテリア | Trackback | Comments(2)