<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

スローメール

a0077203_14531612.jpg
上砂理佳さんの新作が郵便で送られて来ました。運送便に慣れていると新鮮です。彼女の旧作にポストハウスがありますが郵便局が好きなんですね。上砂さんが素敵なのはゆっくりした世界....ページワンもそうでなくてはいけません。上砂さんの作品をじっくり見ている私はきっと正常。いつも新しい発見のある不思議な上砂ワールドは天使や動物、小さな店とたくさんの人々。昔こんなふうな街があったような・・・・・でもこれから始まる夢のような・・・・。
今年の秋ページワンで上砂理佳展を開催します。ページワンにも500人以上いる上砂ファンには楽しい時間になることでしょう。
by page-1h | 2007-05-31 15:51 | アート | Trackback | Comments(3)

パラダイス

a0077203_12344480.jpg
待ち合わせのレストランまで歩いて行くことにしました。途中でアイロンの切り忘れが心配になって戻ったり...
着いたのはパリの左岸にあるような小さな店ドゥジェム・・・肩を寄せ合って何人かの友人と意味の無いおしやべり。視力の話しになりました。霞んだり、チカチカしたり、二重になったり、小さな何かが浮遊したり....それぞれ、ちよっと深刻....でもそれは老化現象なのかもで大爆笑。年を重ねると全てがパラダイス。自分のことを、しゃべったり友人の人生を覗いたり....時間はあっという間に過ぎて私達は本当にサンジェルマンディプレのビストロで生ガキを食べていたのです。
by page-1h | 2007-05-30 12:16 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(4)

額は大事

a0077203_17445879.jpg
油彩の大作はとても難しいです。
横は1m50cmあります。キャンバスのみの時は少し寂しいかなと思いました。額を決める時、広めのマットを入れたらと言われました。版画のような額装になります。良いアイディアですね。マットに面金をしたらどうでしょう・・・温かみのある画風になりました。額装はとても大切です。お客様はピアニスト・・・新しいアトリエに掛けるそうです。
グランドピアノに森の日だまり。
 少し秘密めいてブラームスなど弾いたりするのでしょうか・・・・。
by page-1h | 2007-05-28 17:37 | インテリア | Trackback | Comments(0)

マーガレット・ハウエル

a0077203_19511513.jpg
フレーマーの雪絵さんが「マーガレット.ハウエルの家」というインテリアの本を買ってきました。マーガレットはメンズのデザイナーでしたがイギリスではインテリアデザイン通として有名なのだそうです。
シンプルでとても気に入りました。ロンドンの自宅にはたくさんの趣味の良い絵が掛けられています。ページワンのお客様ではないかと思うほどテイストの同じ絵です。マーガレットはお金をかけずに良いものを…と提案しています。ロンドンの蚤の市に出かける気分でページワンに来てください。上質なインテリアセンスに出会えると良いのですが。
by page-1h | 2007-05-27 16:16 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

南風

a0077203_19281181.jpg
私が好きなむらかみみかさんの作品…南風。写真では見えないけれど背景には窓が描かれている。窓からはハラリ、ヒラリと風が吹いて窓辺の女は何を思うのだろう。物語では南風は幸福の風と言います。南の海からは富を運ぶ暖かな風が吹くからでしょう…幸せの風。
銅版で作品を摺ってから木版を彫ってプレスして背景のエンボスを入れるのだそうです。
このエンボスが彼女の作品の特徴です。
お客様から菜園のハーブをブーケにしていただきました。この作品に似合います。
by page-1h | 2007-05-26 19:19 | アート | Trackback(1) | Comments(0)

風をつくるもの

a0077203_1764130.jpg
スペインのむらかみみかさんより作品が届きました。今回はスペインで仲の良いアーティストのエスペランサさんとマリアさんの作品も入っていました。以前から、みかさんにスペインの現代アートを紹介して欲しいと頼んでいたからです。とても素晴らしい…感激です。ゆっくりと紹介していきたいと思っています。
初夏のページワンはスペインの香りで満ちていますよ。
むらかみみかの代表作に「風をつくるもの」があります。風に吹かれて天使がピアノを弾いています。これすごく良いのです。
by page-1h | 2007-05-25 14:11 | アート | Trackback | Comments(0)

浜松で

a0077203_14445348.jpg
私達がリヨンに1週間滞在した時、素敵なギャラリーを見つけました。毎日のようにその店を覗いては買い物をしたりオーナーと話したり…楽しい日々でした。新しい旅の歩き方を発見したように満足しました。
先日埼玉から2泊3日で浜松に来られたファミリー。私達のフランス旅行を思い出させました。
1日目は一緒に庭でお茶して混雑した店の中を自由気ままに。2日目は午前中ゆっくり作品を見て絵のフレームを相談したり。3日目はのんびりと裏庭で話したり名残を惜しんだり。新緑の美しい季節です。郷土料理の店や浜松餃子も、お散歩やホテルライフなどページワンを拠点とした素敵な旅だったことでしょう。店が街を造る…そしてお客様が店を創る。Nさんには大きな夢をいただきました。
「まるで実家のようにしてしまう…」と奥様の独り言を聞いて、ページワンを大切にしたいと思いました。
by page-1h | 2007-05-23 12:50 | | Trackback | Comments(4)

コンセプト

a0077203_15411446.jpg
こんなふうに言った人がいます。「コンセプトのしっかりしている店は大丈夫。ページワンは絵のある生活を楽しむ店だからずっと揺らがないで仕事をしたら良いよ」って。
絵のある豊かな暮らし…壁に絵が掛けてある家庭。優しく癒されて明日の活力になるような素敵な絵のある生活。
そんな夢は誰でもが持っているのです。ページワンは絵のある手伝いをします。こんな風に暮らしたい…と思ったら相談して欲しいのです。パリのアパルトマンのようなフランスの田舎のような…。ニューヨークのモダンなインテリア。日本の和のテイスト。バラの垣根から覗いた小さな部屋に掛けられた絵。絵のある暮らしは幸印の魔法のエッセンスです。
by page-1h | 2007-05-18 16:01 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

友遠方より

a0077203_15162218.jpg
遠くに住んでいても時々会える方がいます。会えた時は嬉しさ2倍です。もう何年も前のことですが、Tシャツにリュックを背負ってページワンに寄った人がいました。暑い夏の夕方でした。その紳士は散歩の途中らしく話しかける私にとまどいながら「又家族と一緒に来るから」と帰りました。かすかな余韻のある素敵なお客様でした。彼は単身赴任だったようで、しばらくして家族の方と会うことに...。そして何年かして定年。今日奥様から電話がありました。「今週末に浜松に行きます。1年に1回はそちらに行かないと寂しいわ。」埼玉県から車です。「ページワンには2回くらい寄ろうかな。」お待ちしてますよと、つい大声で....。幸せなページワンです。ふと知り合ったお客様なのに大切な友人…人生は楽し。お客様の顔写真はルール違反ですか.....。
by page-1h | 2007-05-16 15:58 | | Trackback | Comments(2)

シャガール

a0077203_19401959.jpg
ページワンのお客様はシャガールが好きな方が多いのです。ページワンがシャガールが好きだから…でしょう。シャガールは良いですよ。自由で美しくて、ぼんやり眺めていると心が遊びます。
ページワンのシャガールに会いに来ると楽しいかもしれません。シャガールが晩年住んでいたバンスの村にページワンがあったような…「ボンジュール」と絵に問いかけてください。異国の村から天使が舞い降りるかもしれませんから。
by page-1h | 2007-05-12 18:43 | アート | Trackback | Comments(0)