<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

浜松祭り

a0077203_19451295.jpg5月の祭り準備に忙しい浜松です。ミニ凧の額装をしました。箱型のフレームに簡単に入れただけですが素敵ですね。これは転勤する上司への贈り物だそうです。きっと祭り好きだったのでしょう。住んでいる街に馴染むのは祭りが一番。町の名前の入った凧の額装‥きっと良い記念になるでしょう。浜松は好い街だったなあ‥なんて男泣きするかもね。
by page-1h | 2007-03-29 20:01 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(2)

小さな幸せ

a0077203_17571748.jpg
こんなに小さな庭でもテーブルを囲むと幸せがやって来ます。春はすぐ近くに来て楽しい会話に酔ってしまいそうです。何を話しているのかのか解りませんが、いつかこんな時間が思い出に変わることもあるのでしょう。いつまでも同じではない人生。ページワンに集う人々は春を語り、夏を遊び、秋を思い、冬の暖に笑う。いつも春の日差しのようなページワンでいたい。絵を楽しむことは温かで素敵な時間ですから...。
by page-1h | 2007-03-25 18:11 | ページワン | Trackback | Comments(2)

少しの冒険

a0077203_18494265.jpg
額装は日々変化していきます。流行と言うには少し軽薄な気もしますが...アートですから。小さなキャンバスに描いた油絵を持って来たお客様です。こんな風にしたいという構想はあるのです。でも一歩踏み込めない。3つのフレームに入れれば普通。「中で浮いたように粗野な感じで入れたら良いね。」「でも3つ同じ額に入れようと思ったのよ。」「それは良いですね。そうしたらいかが。」「おかしくないかしら。予算もあるしね。今回は別々にするわ。」そう言って帰りました...。でも駐車場で少し考えて戻って来ました。「やはりやりたい様にやってみるわ!。」そうですよ。冒険してください。そうしたら未来が見えて来るでしょう。「やっぱり素敵になりました。良かったわ。感激!。」展示会に出品するのだそうです。話題の作品になりそうです。
by page-1h | 2007-03-22 18:42 | アート | Trackback | Comments(0)

内田新哉展

a0077203_18284530.jpg
昨日の休みは内田新哉さんの個展に行って来ました。名古屋のAOYAGIギャラリーは閉店の予定でここでの個展は最後になるようです。昨日は最終日でした。
11時からの会場にはもうたくさんの人です。私は久しぶりに個展に伺いました。「おかえりなさい」と新哉さんが迎えてくださったような気がします。新作は日本の風景画もありました。それからフランス、イギリス、北欧、イタリアから中国、ふる里の熊本、北海道、ワイエスの住むアメリカまで時の過ぎ行くままに移り変わって行きます。所々に動物や雪の結晶や花束の作品もありました。作品の中に人物は描かれていません。私は今まで人の居ない海辺や山間の村に彼の孤独を感じたこともありました。でも今回は絵の中に、たくさんの温かな人の気配を感じたのです。とても不思議でした。「又浜松でお会いしましょう。たくさんのファンの方々とお待ちしています。ぜひページワンの春の日差しの中で...。」昨日も新哉さんはTシャツの人でした。
by page-1h | 2007-03-14 19:00 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

春になったら

a0077203_17242121.jpg
ひと足早くいただいた桜の花びらが散ってしまったらもう若葉が出ています。先日庭木を切ったからと、届けてくださった、つぼみにも花が咲きました。春のエネルギーは美しく力強い。もうすぐ暖かな春が来るんだね。春になったら庭のテーブルにクロスを掛け、葡萄棚の下でお茶を飲みましょう。
絵を見たり本を読んだり、とりとめのない話しをしたり.....。家のインテリアを考えたり、贈り物の話をしたり、人生は春から始まるのでしょう。今年の春はきっと良いことがありますね。

明日の休みは名古屋の内田新哉展に伺います。もう随分時が経ってしまったけれど新哉さんはオーストラリアのパースにいました。ここで全てが始まったのかと新哉さんの絵を観て思ったことがあります。彼の描く海は春の香りがします。何かが始まりそうな淡い思いを感じます。
by page-1h | 2007-03-12 18:01 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

浜松

a0077203_12123389.jpg
浜松は音楽の街ですから趣味で楽器を弾く方も多いです。ギターやピアノで一曲でも出来たらかっこいいですね。何も出来ない人から見たら拍手喝采です。そんな街では音楽の絵が売れます。特に小さな銅版画はプレゼントにお買い上げ。音楽の好きな方は絵も好きだから...。
この作品はシリーズです。32cmの正方形、スペインの画家です。世界中で個展をしているようです。きっと小さな街のセレクトショップのギャラリーにあるのでしょう。ページワンでは同じ大きさの作品を8点並べました。
by page-1h | 2007-03-08 12:31 | 浜松 | Trackback | Comments(2)

マザーテレサ

a0077203_193969.jpg
カリグラフィーを額装しました。細長い作品ですが不思議な額装です。
古い羽織の裏を台紙にしました。マット紙に布を貼って作品の部分を抜いてあります。
この大胆なバランスはお客様の指示ですが素敵になりました。カリグラフィーの英字はこんなことだそうです。
「愛とは大きな愛情で小さなことをすることです。」マザーテレサ
お嬢様に捧げるとのこと......。素晴らしい成人の記念になることでしょう。以前、医大生のお客様がインドのマザーテレサの奉仕に行っていました。
「お疲れさま。お役にたてましたか?」と言うと彼はいつも「僕はそこに居させてもらっているだけです。」まずは近くのことから...私に大きな愛情があるのなら。
by page-1h | 2007-03-02 19:27 | 暮らし | Trackback | Comments(0)