<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

尊敬する人

a0077203_15123232.jpg
石津さんは少し前まで塗装会社をしていました。私とは自宅が近いので親しくしています。彼は中国通で20年前から留学生の世話をしてきました。中国にも毎年のように足を運び、市民レベルの日中友好をしている私の尊敬する人です。コーヒーを飲んでいると森元なお子さんが来店です。彼女はとても絵が好きです。そして猫も好き。今は県会議員です。子育て支援や教育、文化など、政治家としても尊敬できる女性です。そんな、お二人がページワンで初対面。ここではいろんな出会いがあります。それは素晴らしい明日のために・・・。

中国では老人のことを、老師とか大人と言うそうです。年を重ねることが尊敬されること・・。大切なことですね。
by page-1h | 2006-07-31 16:01 | 浜松 | Trackback | Comments(0)

ページワンの夏

a0077203_12481817.jpg
暑い日が続いているので部分的にクーラーを使うことにしました。向こう側から戸を開けると冷蔵庫みたいな感じ。こちらは避暑地。夏が好きな人も、嫌いな人も、ゆっくりページワンでお過ごしくださいね。
午後のページワンは大変混雑してしまいました。山田さんファミリー、ピアニストの村上さんご夫妻がデュフィの版画を・・。雄踏からの徳増さんファミリー、アドブレインの塚本さん・・上野先生・・・始めての方もたくさん・・と小さな店はゴチヤゴチヤになって・・パリの蚤の市みたいになりました。そして誰もいない夕方、青年がポストカードを買いにきました。「禁断の奥の部屋みたいだ」と言ってギャラリーに入って来られました。「僕なんて絶対入れないと思った・・でも、また来る・・」いろんな思いを持ってページワンに来てくださるお客様。心より・・・ウエルカムページワン。
by page-1h | 2006-07-30 13:03 | Comments(0)

ノッティングヒルの恋人

a0077203_1747045.jpg
大好きな映画です。素敵に生きるために必要なエネルギーがきっしり詰っているような気がします。
舞台はノッティングヒルにある旅行書専門店。主人のウイリアムがハリウッド女優のアナに恋をする単純なラブコメディーですが・・。ウイリアムのアパートにはシャガールのポスターが貼ってあります。ブルーの結婚の絵でした。
その絵を背景にふたりの会話。アナが「この絵・・・」ウイリアムがアナに「シャガール好き?」 アナが「好きよ愛の人だわ」ウイリアムが「バイオリンを弾くやぎと・・」と聞く。「やぎがいなければ幸せもないわ・・・。」とアナ。
何気ない若い男女の会話。心に残ります。

ロンドンにあるノッティングヒルの街は骨董市で有名です。
土曜日だけ開かれるポートベローマーケットのことです。ここは世界中からバイヤーが集ります。私もここでアンティークのプリントを仕入れました。
by page-1h | 2006-07-28 18:36 | アート | Trackback | Comments(0)

優しい人

a0077203_1117350.jpg
「駐車場の看板の上に蝉の抜け殻が付いていますよ!」と弾んだ声で知らせてくださったお客様。写真を撮ったらどうか・・あんな所にあるのは珍しい・・。と言うのです。
そんなに珍しいことでもないですが、そういう彼女が素敵だなと思うのです。私は昆虫や雑草が好きです。幼い時は野原が遊び場でしたからDNAがそうさせるのでしょう。現代人は虫や草を必要以上に嫌いますね。だからその「気づき」がとても嬉しかった。
彼女はとてもボーイッシュな方です。そして飾らない・・。でもこんなに優しい。
ページワンの駐車場が広くなりました。ゆったりと入れます。運転に自信のない方でも安心してご来店くださいね。裏にもパーキングがあります。そのまま裏庭に入ってください。
by page-1h | 2006-07-27 11:46 | 暮らし | Trackback | Comments(7)

猛暑

a0077203_13475452.jpg
ページワンの前には大きな2本の木があります。
榎とけやきの木です。夏は木陰がとても涼しく木漏れ日を見ているだけで癒されます。
近くで新築の工事をしていますが、その工事のシャベルカーが故障したようです。
どうやら炎天下で修理は無理なようですね。
店の前の木陰に移動してホッと安心。元気になりました。
外で働く方達の一番のごちそうは木陰と爽やかな風なのでしょうね。
暑いですが頑張ってください。よろしかったらベンチへどうぞ・・。
by page-1h | 2006-07-26 14:06 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

パリとロンドン

a0077203_2023260.jpg
4年位前ページワンには猫がいました。名前はパリとロンドンと言います。自宅の庭に捨てられていた産まれたばかりの子猫をミルクで育てました。2、3年は店に居ましたが、あまりのいたずらに我が家の猫になりました。雄なのでマーキングをします。
手術もしているのですが、とても悲しい匂いがします。家の中は様変わりしました。でもどんなに臭くても彼らの可愛さには敵いません。疲れて帰っても、彼らがいるだけで癒されます。動物との暮らしはとても幸せです。
お客様はパリとロンドンのことをよく話題にします。特にお子さんは不思議に覚えていますね。
by page-1h | 2006-07-24 19:58 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

野に咲く花のように

a0077203_1843277.jpg
2年ぶりにアメリカ在住のお客様が訪ねてくださいました。彼女は4人のお子さんを持つお母さん。4人目はアメリカで出産しました。スーパーマーケットで買ったクッキーをいつも、お土産に頂きます。甘いアメリカの味です。彼女は昔から「野に咲く花のように」というダカーポの歌が好きでした。「時には暗い人生も、トンネル抜ければ夏の海〜♪」という歌詞・・私も好きです。豊橋から汐見坂に抜ける所みたいで?・・。お子さんも野乃ちやんと言います。外国でどんなことがあってもこの歌で乗り切っているのでしょう。私も庭でお茶をご一緒してしばし、異国の話に酔いました。 彼女は上砂理佳さんのファンです。たくさんのコレクションをアメリカの壁に飾ってあるそうです。上砂さんの優しさが遠くアメリカで彼女を癒してくれますように・・・。
by page-1h | 2006-07-23 18:50 | 浜松 | Trackback | Comments(3)

修也くん

a0077203_2016072.jpg
7月6日にスタッフの雪絵さんに男の子誕生です。しばらくはお休みです・・。カウンターには修ちやんの写真を・・・。つい「可愛いでしょう〜」と自慢話になってしまいます。雪絵さんのいないページワンはとても寂しいですが、のんびりとページワンは今日も開店しています。どうぞ私達の応援に来てくださいね。
by page-1h | 2006-07-22 11:41 | 暮らし | Comments(1)

素敵な大人に・・

a0077203_1841293.jpg
雨の中、若いアーティストが2人。 梅雨空も快晴になりそうな元気な絵を抱えて・・。市内の英会話スクールのギャラリーで2人展なのだそう・・。ふたりとも森陽子さんで同姓同名。そんな偶然も素敵です。浜松の陽子さんは小さな時からページワンにご両親と来ていました。おかっぱ頭の可愛いかった、ようこちやんがこんなに美しい絵を描いている。絵の好きなご家族に囲まれてカッコイイ大人になりました。
絵の好きな親には素晴らしい子供が育つような気がします。それって私の自慢してるのかな?今年は私もようこがラッキーネームです・・。
by page-1h | 2006-07-21 19:12 | アート | Comments(1)

イタリアの風

a0077203_1092849.jpg
先日内田新哉さんにお会いして新作の話をしました。早速送って頂きました。今日は朝一番で額装の打ち合せ。イタリアの作品なので額もアンテークになってしまいます。彼はフィレンツェでこんな額を見たかもしれない・・。クレモナのバイオリン工房に掛けてあったフレームはもっとクラッシックだったかも・・・。となかなか決まりません。石畳を踏む彼の足音が聞こえてきます。額装することで絵画がインテリアと融合して私達に近くなってくる。今日の夕方にはページワンにイタリアの風が吹きます。

今日は涼しい朝でしたね。近くのドトールでコーヒーを飲んできました。夏のパリの朝を思い出しました。旅先ではいつもこんな感じです。さあ・・今日はどこに行こうか?
地図を広げてパンとコーヒー・・少し肌寒くて、楽しくて不安。今日は誰に会うのかな・・ページワンも旅です。
by page-1h | 2006-07-20 10:43 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)