カテゴリ:休日の過ごし方( 55 )

ゴールデンウィークはのんびりと。

いつも豊橋から額装に来てくださるお客様。
今日はページワンの裏庭でお茶をご一緒していただきました。
豊橋のお花屋さんの話や食べ物の話...映画の話などなど
楽しかったな。
休日だから、のんびりギャラリーで主人と話し込んでいました。

a0077203_18534739.jpg
映画「ララランド」を4回観たそうです。
a0077203_18534932.jpg
GWはぜひページワンでお過ごしくださいね。

by page-1h | 2017-04-30 18:59 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

海岸沿いの美術館

休日に葉山の美術館に行ってきました。
神奈川県立美術館の別館が葉山にあります。
ここに来たのは2回目で9年前にジャコメッティの彫刻を見ました。
美術館の別館が避暑地にあるのはとてもイメージが良いですね。
イギリスのテートギャラリーの別館はセントアイビスの海岸にあります。
海沿いの美術館といえば南フランスのニースにあるデュフィ美術館。
アンティーブのピカソ美術館。マントンのコクトー美術館。
雪絵さんはデンマークのルイジアナ美術館が筆頭だと言います。
海が見えるというだけで心地よい思い出が過ぎります。

a0077203_14192410.jpg
葉山美術館ではムルロ工房の展示会をしていました。
小田原まで新幹線、電車で逗子までそれからバスで葉山に行きます。
とても近い感じがします。
海風が涼しくて併設のレストランのシーフードが美味しかったです。

a0077203_14193151.jpg
a0077203_14193485.jpg
写真を写すのをすっかり忘れていました。近くの浜辺です。
ニースにも松の木があったのを思い出しました。
そんなゆったりとした旅です。
a0077203_14193908.jpg
パリのムルロ工房といえばシャガールです。
たくさんの巨匠がここで版画を制作しました。
ピカソもそうです。
ムルロには有名擦り師がいてシャガールはシャルル・ソルリエが付いていました
それはソルリエ版といって美しく価値のある作品になっています。
ここで刷った作品には下にムルロと活字が入っています。
a0077203_14194527.jpg
ページワンはシャガールのリトグラフポスターのコレクションがたくさんあります。
昨日この作品が売れました。
私達が葉山にいったのを天国でシャガールが見ていたのかもしれません。
このポスターにはシャガールのサインが入っています。
そしてこの作品はソルリエ版ではなくシャガール本人が版に描いてリトグラフにした
「オリジナルリトグラフ」なのです。

by page-1h | 2015-07-18 14:49 | 休日の過ごし方 | Trackback(1) | Comments(0)

カーザ・デッラマンテ・スタツィオーネ

昨日の定休日に名古屋に遊びに行きました。
雨なのでデパートの中をお散歩したり
37°」という新しいギャラリー&フレームの店も寄ってみました。
若いご夫妻が経営する素敵な店でした。
駅前のマリオットホテルの中に「カーザ〜」というイタリアンのレストランがあって綿引明浩さんの絵が掛けてあります。
そこでランチをしました。
入り口に大きな作品がありました。

a0077203_18074262.jpg
綿引さんの絵ですね」と言うと絵のよく見える席に案内してくださいました。
絵のあるレストランは良いですね。オリーブオイルのラベルも綿引さんでした。
a0077203_18075313.jpg
a0077203_18080530.jpg

by page-1h | 2015-07-08 18:27 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

ドックギャラリー

a0077203_18401999.jpg

お忙しいのに私が犬が大好きなので花ちゃんと空ちやんを連れて来てくださった。
昨日、日曜日はとても暖かでした。
裏庭でものんびりできる季節になりました。
お客様のお子さんは、こんなに大きなワンちゃんをみたのは始めて。
「ライオンみたいだね...」
と最初は逃げ回って泣きべそだったけど、すぐ慣れました。
私はこんなことが嬉しくてたまりません。
子供も犬も皆んなページワンが大好きだと良いね。
思い出いっぱいになったら良いね。
犬の空ちゃんもページワンのこと思い出すかな。
by page-1h | 2015-03-23 18:53 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

クレル

a0077203_18332190.jpg

12月9日がページワンの誕生日でした。
定休日でしたので30周年を記念して大平台の「クレル」で食事をしました。
ここのマダムの亜矢さんとは30年前からの知り合いです。
ずっと仲良くしてきました。
クレルも11年だそうです。
店にはたくさんの絵が掛けてあります。
全てページワンのコーディネートです。
そして11年経っても絵はずっとそのままです。
私達にはそれが大きな誇りです。
何時行っても音楽をテーマにしたポスターはそこにあるし...
シャーガールのデッサンもイギリスの古いプリントも店のインテリアにぴったりです。
額裝も完璧です。11年前主人が取り付けたままで迎えてくれます。
でも何よりも素敵なのは亜矢さんの笑顔が11年前と一緒ということです。
by page-1h | 2014-12-10 18:55 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

猫が大好き

昨日の休日は豊橋の「ギャラリー種」さんに行きました。
今渥美優さんの個展が開催されています。
私達夫婦は優ちゃんの大ファンなのです。
猫好きだからということもありますが...。
この作品は「ずっと いっしょ」というタイトルです。
ずっと一緒に幸せに暮らしたい。私もいつもそう思って店を開いています。
a0077203_12363084.jpg

優ちゃんと言うには失礼と思うくらい大人びてチャーミングな女性になりました。
でも子どもだった頃からファンなのです。
ずっと絵を描いていたからね。
a0077203_1291836.jpg

犬も猫も共存してたらもっと嬉しい。
優ちゃんはこの作品が一番好きだって言ってました。
a0077203_12391917.jpg


a0077203_12393335.jpg

by page-1h | 2014-10-08 12:28 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

渥美優

a0077203_123247.jpg
a0077203_1158713.jpg
豊橋の「ギャラリー種」で「渥美優」の水彩展を見ました。
渥美優さんとは20年以上前からのお付き合いで、その頃彼女はまだ小学生でした。
だから私は今でも優ちゃんと呼んでいます。
幼い頃から天才にありがちな多感な少女でした。
ゆえに生き難い苦しみや悲しみもあったことでしょう。
でも家族もすごいのです。いつの間にか浜松の田舎に引っ越しペンションをしていました。
そこは優ちゃんのアトリエになりました。
妹や両親は芸術を愛し河原で拾った石に猫の絵を描きました。
私は偶然見たNHKの番組で優ちゃん家族の暮らしが紹介されて驚いたことがあります。
今は遠方でも招待のある「石猫」は優ちゃんの絵と共に有名になりました。
私はこれからの優ちゃんが楽しみです。
会う毎に美しくなりモナリザのようだと思うのは誉め過ぎでしょうか...。
by page-1h | 2013-10-04 12:24 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

仙台のシャガール展

a0077203_14292739.jpg
私は主人と知合ってから、たくさんのシャガール展を見ました。
その中でも特に感動したのは先日、宮城県美術館で見たシャガールです。
パリのオペラ座の天井画の展開には夢心地になりました。
この催事を企画した人は誰なんだろう...と思ってしまう素敵なエンターテイメントでした。
会場を出ると東北テレビの取材を受けました。
なぜシャガールが好きなのかというインタビューに
主人が「色彩と人生です」と答えました。
シャガールは最後に「たくさん描きすぎたかもしれない。でもそれが人生だ」
と言ったそうです。亡命、愛妻の死...失意の時も描くことに救われたというシャガール。
2日目もシャガール展に行きました。
又取材の声がかかりました。
私達のシャガールへの愛が伝わったのかと嬉しくなった仙台の旅でした。
by page-1h | 2013-09-06 15:05 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

戸次祥子展

a0077203_1459722.jpg
先日の休日には「戸次祥子展」を観に主人と豊橋の「ギャラリー・サンセリテ」に行きました。
ここでは「リトルクリスマス」という小さな版画展も開催していました。
サンセリテさんの、ご主人ともお話しできて楽しい時間でした。
素敵なギャラリーで現代アートがぴったりの空間です。
べっきさんの作品も素敵でした。
帰りに「メイとバク」という喫茶店に寄りました。
ここは私達が大好きな店です。
メイとバクとはここで飼っている山羊の名前です。
前に伺った時よりメイもバクも老けていました。
山をバックにログハウスが建っています。
もうストーブに火が入っていました。
メイの頭を触り満足した休日でした。
by page-1h | 2012-12-07 15:15 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

新しい靴を買わなくっちゃ

a0077203_16492223.jpg
先日美しい映画を観ました。
パリで出会った大人の女性のラブストーリー。
出会った夜、酔った彼女をアパートまで送ることに....。
映画ですし...よくあることですが...
でも彼女のアパートのインテリアが素敵でした。
壁にたくさんの版画が掛けてありました。
それだけで彼女の生きて来た景色が見えます。
平凡な生活にサプライズが起こった時...大切な人に見せたいシーン。
日頃からアートを楽しみコレクションすることが
大人のインテリアエッセンスになると思いました。
強い気持ちを持っていないと日常に流されてしまいます。
特にウォールアートはインテリアの要ですね。
by page-1h | 2012-10-19 16:47 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)