カテゴリ:インテリア( 59 )

想いを額装

a0077203_19202928.jpg
雑誌の取材がありました。その時私がこんなことを言ったのです。「思い出って消えてしまうから額に入れて飾っておいたらいいね。ページワンの絵を買う時も素敵な想いを一緒に買って頂いたら素敵...。どんなことにも人には想いがあって額装の仕事もその想いを大切にしたいですね。」
すると数日後、編集長さんは思い出を額装に来ました。イギリス旅行のコラージュ。アンティークのディズニーグッズ。思い出の大切な石。それぞれに小さな額です。小さな思い出がたくさん集まって幸せなインテリアになります。
by page-1h | 2007-08-23 19:18 | インテリア | Trackback | Comments(0)

おしゃれ泥棒

a0077203_19524278.jpg
オードリー.ヘップバーンに憧れてポスターやDVDを持っている方も多いことでしょう。でも当時のビンテージポスターの額装の依頼には驚きました。今買ったら高価でしょうね。高さが1m60cmもありますから、しっかりしたアルミのフレームに入れました。抑えたゴールドなのでアンティ-クなポスターに似合います。巻きジワもありましたがそのままにしました。それも良い感じです。紙は月日が経つと痛みます。誰でもが懐かしい何かを持っているものです。額装することは保存にもなります。そして壁に掛ければインテリアにもなるのです。さて..何か始めてみましょう。
by page-1h | 2007-08-03 19:45 | インテリア | Trackback | Comments(2)

鏡の中の風景

a0077203_12164556.jpg
私も鏡は家具屋で買うものだと思っていました。
ロンドンに行った時、額屋で鏡を売っているので驚きました。
ホテルのレストランでは大きな鏡がアンティ-クの家具に調和しています。
花瓶に生けた花やキャンドルが鏡に映りとても素敵なのです。
海外でいろんな鏡を見ました。
鏡にも種類があるようです。
深い湖のような美しい鏡…‥ページワンでも鏡の御注文をいただくことが多くなりました。
形もフレームも自由にオーダーしてください。
鏡は人だけを映すものではないようです。
インテリアの一部を切り取って演出してくれます。
by page-1h | 2007-07-04 12:43 | インテリア | Trackback | Comments(2)

額は大事

a0077203_17445879.jpg
油彩の大作はとても難しいです。
横は1m50cmあります。キャンバスのみの時は少し寂しいかなと思いました。額を決める時、広めのマットを入れたらと言われました。版画のような額装になります。良いアイディアですね。マットに面金をしたらどうでしょう・・・温かみのある画風になりました。額装はとても大切です。お客様はピアニスト・・・新しいアトリエに掛けるそうです。
グランドピアノに森の日だまり。
 少し秘密めいてブラームスなど弾いたりするのでしょうか・・・・。
by page-1h | 2007-05-28 17:37 | インテリア | Trackback | Comments(0)

絵の暮らし

a0077203_9124947.jpg
「改装して絵を掛ける所を作ったのよ。ページワンさんに行って絵を選ぶのがとても楽しみ。ワクワクします。」お客様に言われてとても幸せになりました。絵のインテリアは楽しいことですね。
玄関をきれいに掃除して壁に小さな絵を掛けてみる....ポストカードの額装だって若い画家の版画だって素敵。こんな小さな事が幸せです。なるべく物を持たない暮らしが理想です。でも壁にはお気に入りの絵を掛けて欲しい。絵は静かにずっと、そこに有るから感じるのです。
by page-1h | 2007-04-27 09:31 | インテリア | Trackback | Comments(0)

上野眼科

a0077203_1955177.gif
もし目の病気になり手術をして始めて見えるのが絵画だったら最高の幸運でしょう。
もし眼科のドクターがそこまで患者のことを考えているとしたら、その病院はどこなんだろうと誰もが思いますね。そしてその絵画は全て優しい色なのです。院内には数えきれないほどの作品が掛けられています。美術館のようです。私はお昼休みに伺ったのですがすでに数人の患者さんが待っていました。ひとりのご婦人が写真を撮っている私に声を掛けてきました。「きれいな絵ですね。ここの先生は腕は良いし優しいんですよ。」隣の方もうなずいています。
美しいものを見る目を持っているのは何よりも幸せなことです。診察室にもたくさんの絵が掛けてありました。もっと美しく見せてあげたい.....と、先生はいつも病院の絵を見ながら患者さんのことを考えているのでしょう。心から感動しました。
by page-1h | 2006-11-16 19:05 | インテリア | Trackback | Comments(2)

IKEA

a0077203_16384317.jpg
先週の火曜日は東京でギフトショウ。ここは午前中に済ませて、久しぶりに息子に会いました。彼は船橋に住んでいるのですが車でビックサイトまで迎えに来ました。そして幕張でランチしてIKEAに行きました。・・・・目からウロコですね。とても楽しい・・北欧の家具をとても安く販売しています。我家の猫がソファーをボロボロにしても・・籐椅子を爪研ぎにしても許せると思う・・・。もし家の家具がIKEAだったらもっと猫達に優しくなれたかも・・。カジュアルだけどセンスが良いのです。小さなブースに分かれていて各部屋を作っています。部屋全て揃えて¥・・です。と提案しています。若い人はインテリアのレッスンになりますね。素敵な店です。こんなふうにインテリアの予算を押さえて、壁に素敵な絵を飾って欲しいなあ・・と思いました。IKEAの家具にページワンの作品。広いセルフのレストランカフェでコーヒーを飲みながら大きな夢を語り合いました。

この絵は山田奈乙介さんの銅版画です。彼のお宅はIKEAに近いと思います。山田さんの版画はすごく新しい・・。ページワンお奨め画家ですよ。
by page-1h | 2006-09-11 18:32 | インテリア | Trackback | Comments(7)

ページワンのキッチン

a0077203_19315893.jpg
キッチンは家庭の中心ですね。ページワンはカフェではありませんが私の好きな場所です。コーヒーや中国茶、紅茶・・・ピーナッツやクッキー・・冷蔵庫に冷たいジュースなど・・。やはりおもてなしの基本はお茶の時間です。忙しい時は無理ですがお客様に美味しいコーヒーを出せたら幸せです。ページワンはロマンチックサプライズですから・・・。そんな夢が叶うように・・・「ちょっとコーヒーを、いかがですか?」

私にはコーヒーメーカーと食器洗機が大切なパートナー・・・。これがあればコーヒーが美味しいし、カップはいつもピカピカです。
by page-1h | 2006-08-03 18:49 | インテリア | Comments(2)

オールドローズ

a0077203_12561824.jpg
私はバラが好きです。ページワンにも毎年いろいろなバラが咲きます。17年前イギリスに行った時、アンティークショップで古い植物図鑑をばらしたものを奨められました。それは銅版画に手彩をした古いバラの絵でした。ボタニカルアートという言葉さえも知らなかった時代でした。強く魅かれてたくさんの仕入れをしました。イギリスのホテルやレストランには植物図鑑を額装して飾ってあります
その後何度もイギリスに行きましたが当時のようなことはありません。古いものはいつかは無くなってしまうのですね。写真のオールドローズは複製ですがとても美しいので額装しました。アンティーク風のフレームに入れ台紙の部分にマーブルテープを細く貼っています。店の狭い階段周りに掛けています。英国のプチホテルのような雰囲気になりました。
by page-1h | 2006-07-14 13:31 | インテリア | Trackback | Comments(2)