カテゴリ:インテリア( 56 )

玄関に水彩画

玄関に水彩画を掛けたいと
よくお客様に言われます。
それも美しい花が良いと...
神坂智世実さんの水彩画をお見せすると
大満足です。
そうそう...こんな感じ.....
そしてたくさんのコレクションをお見せして
お互い楽しい時間を過ごします。
今水彩画がとても人気です。
儚くて優しく...ひとつだけの宝物。
a0077203_18491349.jpg
ミモザ

a0077203_18492897.jpg
小鳥のさえずりと共に
a0077203_19011735.jpg
数年前の写真ですが神坂さんらしいので..
気取らず素朴で可愛い...
夏のページワンで。

by page-1h | 2017-06-16 19:03 | インテリア | Trackback | Comments(0)

ハンカチーフの思い出

息子さんは20歳。
バイトのお金で買ったハンカチーフを母の日にいただいたそうです。
私がこのような体験をしたら絶対額装します。
夢のような出来事だからです。

以前からのお客様ですが
今年の5月の連休にもご主人と遊びに来てくださいました。
横浜にお住いです。

先日ハンカチーフが送られてきました。
a0077203_16283207.jpg


メールと写真を頂きましたので紹介!

先ほど 額装されたハンカチが戻って来ました(╹◡╹)♡
とっても上品な感じで とっても素敵ですね‼︎
嬉しいです‼︎
何度もメールで希望を聞いていただき
こんなに素敵に仕上げて頂いて
本当にありがとうございましたm(._.)m
早速まずリビングのいつもシャガールを
飾っているところに掛けてみてから
私の部屋に納めました。
写真撮ってみましたので送らせていただきます。
ページワンで額装して頂いた絵が少しづつ増えています。
楽しいですね。」
a0077203_17150518.jpg
ページワンの窓辺でも写してみました。
フレームはマットな白の額に
シルバーの小さなドットがアクセントです。
私もプライベートでよく使う額装です。
a0077203_16283461.jpg
息子さんも照れながら喜んでくれますね。



by page-1h | 2017-06-10 16:57 | インテリア | Trackback | Comments(0)

旅とインテリア

人生は旅と同じだと言います。
旅の話しをすると心が開かれます。
旅から帰ると何らかを額装に来る方がいます。
彼女に会うとワァ〜っと楽しくなって
又いつ会えるのかな〜と考えて恋人のような気持ちです。
どんな暮らしをしているのか...どんなインテリアなのか...
額を飾ったら写真撮って見せてください...と頼んでみました。
そしたらメールを頂きました。
トルコや中東、インドetc やはり旅は最高のカンフル剤だね。
a0077203_17475973.jpg
「部屋の写真はこのような感じでよろしいでしょうか。
あまり広く写すと私のズボラさ加減が分かってしまうので...。
ページワンの雪絵さんのフレームには愛がありますね。
しあわせな気持ちになります。
どんなに高価なインテリアを買って飾るよりも
ページワンで額装してもらったり
ページワンで出会える絵や写真を飾る方が
生涯楽しめるのに!と思います。
額装されるものが一番ステキになるような額装…
素晴らしいです。」

素敵な表現のメールです。
ありがとう。
やはり旅は私の人生だ。
でも僕もしあわせの額装してるよって
横で主人がひがんでいますが...。




by page-1h | 2017-06-05 18:05 | インテリア | Trackback | Comments(0)

額装

額装という仕事があります。
額装とはフレーミングともいいますが何かを額に入れることです。
何かとは紙、布、立体...いろいろです。
額装はとても楽しいことです。
a0077203_10295384.jpg
このお客様はイタリアに行った時買ったポストカードを額装します。
たくさんの額の中から選ぶのはとても迷いますね。

a0077203_10295872.jpg
雪絵さんもイタリアに行ったことがあるので話しが弾んでいます。
「でも...もうずっと前のことなんです...」
「私もそうですよ~懐かしいなぁ」
a0077203_10300099.jpg
こんな風に額装の魅力にはまっていくのです。
ポストカードでもイタリアで買ったものは特別の思いがありますね。
ひとつひとつ自分の大切なものを額に入れて
壁に飾って自分史を作っていくこと...
いつの間にか掛け替えのない趣味になるのです。



by page-1h | 2016-11-20 10:46 | インテリア | Trackback | Comments(0)

玄関の絵

お取り付けに伺って
いろいろな玄関を拝見します。
家の中にたくさんの絵を掛けることもありますが
玄関だけのお宅もあります。
玄関は家の顔ですから絵が雰囲気を作りますね。
玄関の絵はインテリアの必需品です。
a0077203_17203612.jpg
むらかみみかさんの作品です。
青は個性的で清潔感があります。
a0077203_17203034.jpg
上手に写真が撮れませんでしたが
白駒一樹さんの作品です。
広い玄関に2点並べるとコレクションのようです。
a0077203_17305075.jpg
一つのフレームに二つの連作版画を並べて額装。
こんな飾り方もあります。
青が美しいですね。
白駒一樹さんの作品です。
a0077203_17203817.jpg
スペースは無いのですが
むらかみみかさんが好きだから
いっぱいに掛けました。
それがとても素敵なコーナーになったのです。
a0077203_17203214.jpg
これも、むらかみみかさんです。
和風の玄関ですがモダンな現代アートが調和しました。

a0077203_17381304.jpg
内田新哉さんのムーミンシリーズを4点玄関に並べました。
さりげなく可愛く楽しい玄関になりました。
a0077203_17203453.jpg
ゴージャスな玄関でした。
絵が大好きでコレクションを飾りました。
やはり玄関は一番好きな作品ですね。
感動の玄関になりました。


by page-1h | 2016-10-03 17:35 | インテリア | Trackback | Comments(0)

エルメスの壁紙

エルメスの壁紙は素敵なデザインがあります。
憧れますが壁いっぱいに使うのは抵抗があるかもしれません。
インテリアデザイナーの方は美しい壁紙を持っています。
それで時々額装を依頼されます。
額装してフレーミングして飾るのです。

a0077203_17494340.jpg
エルメスのスカーフも良いけれど横長にするのは壁紙が便利です。
形をインテリアの空間に合わせられます。
エルメスのデザイナーは優秀ですからアートです。
素晴らしいアイディアですね。

a0077203_17494512.jpg
下の写真もエルメスの壁紙です。
フレームはアメリカの最高のアルミフレームのニールセンを使いました。
とても繊細で美しい仕上がりになりました。
a0077203_17495751.jpg

by page-1h | 2016-10-02 18:14 | インテリア | Trackback | Comments(0)

ひだまりほーむ

あけましておめでとうございます。
新年からいろんなお客様が来られて刺激的です。

年末は29日に名古屋の住宅展示場にお取り付けに行って来ました。
「ひだまりほーむ」という会社です。
玄関を入ってワァ〜って感じました。
理屈ではない開放感!リビングダイニングから広いベランダと庭が見えます。
雑木林風の庭には無数の球根が埋まっているそうです。
庭にはアトリエ風の小屋があって夢いっぱい。
サンルームは家事室になっていて....
そこにむらかみみかさんの作品を掛けました。

a0077203_18203168.jpg
もし私の家だったら料理頑張って
縫い物したり子供と絵本読んだり...
家は物を収納したりご飯食べたり寝たりするのだけど...
本当は感じたり発想したり考えたりできるポジティブな所だったら良いなぁ...
と思っていたから...そのとうりの家でした。
思い切り深呼吸したい。ARTを感じたい。
a0077203_18203188.jpg
知らないうちに進化してるんですね。
artも家も暮らしも。
a0077203_18203196.jpg
残念ながら浜松には進出してないようです。
車で1時間くらいの範囲でないとメンテナス出来ないからだそうです。
家は暮らしてからが大切なんですね。


by page-1h | 2016-01-07 18:48 | インテリア | Trackback | Comments(0)

小さな額達

今日は朝から楽天で嬉しい注文がありました。
あの雪絵さんが力を入れている「アドベントカレンダー額装」でした。
a0077203_11421039.jpg
3個も。ありがとうございます。
2と14と15でした。
何か意味があるのかな...額の好みかな。
(数字はプリントですから代金には入っていませんが..。)
雪絵さんは喜び勇んで早速発送の準備をしています。
a0077203_11421287.jpg
もうすぐクリスマス。
明日から12月。
a0077203_11421422.jpg
幸せが早く売れますように。

by page-1h | 2015-11-30 11:52 | インテリア | Trackback | Comments(0)

写真の額装

マンションの真っ白な壁にと写真の額装をしました。
バレエの発表会があって華やかな時間の余韻なのでしょう。
写真館で撮った写真やお気に入りなど壁に掛けてみたくなりますね。
思い立ったらすぐ額装するのが良いタイミングです。
a0077203_16313589.jpg
壁の白にどんな額にするのかはとても悩みます。
なんでも似合いますが...新しいマンションの廊下なら白もオシャレですね。
少し装飾のあるフレームにすると子供らしいし新鮮です。
a0077203_16314607.jpg
小さな写真ですが横に3枚並べると雰囲気が出ますね。
フレームは一度きちんと作ると後は入れ替えれば良いですから...
気に入ったインテリアにするのには額装が大切です。

a0077203_16321769.jpg
この額装は2点ともオリジナルです。
お好きなフレームを決めて大きさを考えます。
バランスを見て計算をしてレイアウトをしています。
a0077203_16320644.jpg
面倒がらずにきちんと図らなければいけません。
それが美しい額装を作ります。
a0077203_16323037.jpg
最後に雪絵さんが塗装のチェックをして修正をします。
優しく美しく仕上がりました。




by page-1h | 2015-06-11 17:02 | インテリア | Trackback | Comments(0)

子どもの絵は宝物

a0077203_18471694.jpg

フレーマーの雪絵さんは2人の男の子のお母さんです。
毎日子どもの話しが出ます。もう春休みなんですね。
下のお子さんは今年一年生になります。
3月は1年分の絵を学校や幼稚園から持ち帰ります。
そんな時はゆっくり、お子さんの絵を見てあげてくださいね。
そして額装してください....なんて宣伝してますが..
大切なことですね。
インテリアの一角に子どもの絵が飾ってあることは何よりも素敵。
今は特にそんな時代。
雪絵さんの家にも、こんな傑作コーナーがあるのだそうです。
上手ですよ〜シュウちゃん、ナオちゃん。パチパチ。
by page-1h | 2015-03-19 18:59 | インテリア | Trackback | Comments(0)