カテゴリ:インテリア( 62 )

プティアミカフェの小さな額

浜松駅の近くにプティアミカフェという
ガレットの美味しいカフェがあります。
甘いクレープもあって
ディナーは、おしゃれなブラッスリーになります。
ここのパテシエでもあるマダムのご注文で
小さな額をディスプレイしました。
a0077203_16264666.jpg
a0077203_16264046.jpg
マダムには開店の時から額装をさせて頂いています。
今回は小さな額をたくさん...という夢を叶えたいと言われて
パリ修行時代やシェフのご主人との
パリ旅行の写真をセレクトしていただき
ページワンでプリントアウトしました。
その過程はご一緒に楽しんでくださり素敵な
若いマダムです。
店の壁にフレームがたくさんあるとリゾート感がありますね。
a0077203_16265074.jpg
今回は雪絵さんが額装してお取り付けにも伺いました。
レイアウトもしっかり頭の中に入れて....
満足の取り付けになりました。
a0077203_16265368.jpg

a0077203_16265713.jpg
ご夫妻はマダムもチャーミングですが
ご主人も素敵!


a0077203_16265945.jpeg

by page-1h | 2017-10-25 16:45 | インテリア | Trackback | Comments(0)

取り付けの大失敗

将来は写真を楽しみたいと空いた部屋を
写真室にしたお客様がいました。
大きな枠を5個取り付けて
その中に、たくさんの写真を額装して取り付けることにしました。
この場合、額は壁にぴったり付いていないと
粋な感じになりません。
中の写真はこれから取り替えていく予定なのだそうです。
それにはアメリカ製の新しい取り付け金具を使いました。

しっかりと計ってレイアウトを決めて完璧に取り付けました...
が、説明をして何回か掛け替えたりすると
フックが抜けてしまいました。
特殊な壁だったこともあったのですが
それはもう大失敗でした。

一晩考えて朝のミーテングで話し合ってあることを発明しました。
実験もしました。
文殊の知恵です。雪絵さんの功績です。
その日早速修正にお伺いして大成功。
a0077203_15220444.jpg
作業が終わってお茶を頂いた時
お客様のご主人が言いました。
「お疲れ様でした。仕事にはいろいろなアクシデントがありますよ。」
優しい言葉です。

このお客様の為にもこれから永く仕事を続けようと誓いました。


by page-1h | 2017-10-21 15:49 | インテリア | Trackback | Comments(0)

リフォームのお手伝い

ページワンは開店して33年になりますから
その間お客様の暮らしも変化しています。

先日偶然に16年前に新築して今回リフォームしたという
2件の、お宅にお取り付けのお手伝いに伺いました。
あんなに小さかったお子さんももう家にはいません...
人生とは何と短いものだと思います。

でも16年が過ぎても絵は何の変化もなく
ここに存在していることが感動です。
これは16年前のページワンの額装の技です。
a0077203_15550963.jpg
大きなシャガールの誕生日も存在感があります。
ずっと家族のリビングで華やかに愛されていたと言います。
a0077203_15553448.jpg
「青い背景の天使」に再会できて嬉しかったです。
「いつまでも玄関の品格です。今でもとても好きです。」
と言ってくださいました。
このフレームは私の家の鏡と一緒です。
我が家の鏡もとても気に入っています。

a0077203_15560814.jpg

もう一軒のお宅ですがお声を掛けてくださいました。
16年前も伺いましたが
こんなに絵が素敵だったかと思いました。
みらかみみかさんを初めて買ってくださったお客様です。
みかさんの初期の作品も何も変わってなくて懐かしかった。
この作品達は他の場所に移動して...とお話が尽きなくて
最高の時間ですね。
アートの話しは幸せです。

by page-1h | 2017-10-08 12:45 | インテリア | Trackback | Comments(0)

ペンキ塗り

私達は9月初めの定休日に勇んでペンキ塗りをしました。
事の起こりは、ある日雪絵さんが工房の天井を塗りたいと
言ったことから始まりました。
天井は33年前クロスを貼ったままで
電気工事の跡などで煤けて無残でした。
「古いんだからマァ良いんじゃない〜。上見る人いないよ。」と
私は言っていたのですが........

a0077203_16363201.jpg
いつも居る雪絵さんは気になるらしく...
「それなら私が塗ります!」と言う。
朝私と主人がページワンに行くと
早朝から準備していたようで工房は養生テープで張り巡られて...
ビックリ
a0077203_16364853.jpg
ローラーで塗るのですが
すごい労力。
自分で塗るなんてすご〜いよ。
a0077203_16364552.jpg
途中ペンキが無くなってホームセンターに買いに行くという
ハプニングも有り...
日常の筋肉ストレッチの効果も有り..
若いし....
a0077203_16365779.jpg

下地が悲惨だった天井は美しくなりました。
a0077203_16371505.jpg
さて私達は折角ペンキを塗るなら
奥のギャラリーも塗ろうと計画してました。
トワイライトという素敵なブルーグレーを
雪絵さんが、どこからか取り寄せました。
これはシャガールが似合うな...と主人も大張りきり。
a0077203_16371766.jpg
ここは天井と違い簡単に塗れました。
これからに期待してくださいね。
続きは明日にします。



by page-1h | 2017-09-14 17:08 | インテリア | Trackback | Comments(0)

和室に絵を飾る

和室をリフォームしたというお客様でした。
床の間は無くしたのですが
イメージをモダンな和の雰囲気にしたいということでした。
インテリアに絵の影響は大きいですね。
お客様はとても悩んでいました。

でもこの作品「照葉」を見て胸が騒いだようです。
白駒一樹さんの木版画です。
白駒さんは千葉の九十九里の海辺で静かに暮らしています。
庭に木々が繁り光が差しているだけで
幸せを感じているような素朴な画家です。
a0077203_12314410.jpg
額装も皆で悩みましたが
掛け軸の感じを残しました。
とても素敵になりました。
白駒一樹の版画がページワンにあって良かったと
思いました。

by page-1h | 2017-08-07 12:13 | インテリア | Trackback | Comments(0)

額の交換をしてみたら...

ページワンが32年以上額の仕事をしていて思うのは
やはり額装にも流行がありますね。
建築にも大きな変化がありますし
インテリアデザインも変わっています。
額の交換に来られる、お客様が多くなりました。
絵を保存するためにも、とても良いことです。


a0077203_15432530.jpg
ベニスを描いた油絵は昔イタリアを旅した時の、お土産だそうです。
家のインテリアに合わせてシックな茶のフレームに交換しました。
元は下の写真のゴールドの額装でした。
a0077203_15432875.jpg
このフレームが空きましたので....横にして
今までテーブルセンターにしていた
川島織物の天平華紋を額装を元のフレームに入れてみました。
マットを入れて面金をしたら素敵なインテリアになりました。

by page-1h | 2017-07-30 16:16 | インテリア | Trackback | Comments(0)

玄関に水彩画

玄関に水彩画を掛けたいと
よくお客様に言われます。
それも美しい花が良いと...
神坂智世実さんの水彩画をお見せすると
大満足です。
そうそう...こんな感じ.....
そしてたくさんのコレクションをお見せして
お互い楽しい時間を過ごします。
今水彩画がとても人気です。
儚くて優しく...ひとつだけの宝物。
a0077203_18491349.jpg
ミモザ

a0077203_18492897.jpg
小鳥のさえずりと共に
a0077203_19011735.jpg
数年前の写真ですが神坂さんらしいので..
気取らず素朴で可愛い...
夏のページワンで。

by page-1h | 2017-06-16 19:03 | インテリア | Trackback | Comments(0)

ハンカチーフの思い出

息子さんは20歳。
バイトのお金で買ったハンカチーフを母の日にいただいたそうです。
私がこのような体験をしたら絶対額装します。
夢のような出来事だからです。

以前からのお客様ですが
今年の5月の連休にもご主人と遊びに来てくださいました。
横浜にお住いです。

先日ハンカチーフが送られてきました。
a0077203_16283207.jpg


メールと写真を頂きましたので紹介!

先ほど 額装されたハンカチが戻って来ました(╹◡╹)♡
とっても上品な感じで とっても素敵ですね‼︎
嬉しいです‼︎
何度もメールで希望を聞いていただき
こんなに素敵に仕上げて頂いて
本当にありがとうございましたm(._.)m
早速まずリビングのいつもシャガールを
飾っているところに掛けてみてから
私の部屋に納めました。
写真撮ってみましたので送らせていただきます。
ページワンで額装して頂いた絵が少しづつ増えています。
楽しいですね。」
a0077203_17150518.jpg
ページワンの窓辺でも写してみました。
フレームはマットな白の額に
シルバーの小さなドットがアクセントです。
私もプライベートでよく使う額装です。
a0077203_16283461.jpg
息子さんも照れながら喜んでくれますね。



by page-1h | 2017-06-10 16:57 | インテリア | Trackback | Comments(0)

旅とインテリア

人生は旅と同じだと言います。
旅の話しをすると心が開かれます。
旅から帰ると何らかを額装に来る方がいます。
彼女に会うとワァ〜っと楽しくなって
又いつ会えるのかな〜と考えて恋人のような気持ちです。
どんな暮らしをしているのか...どんなインテリアなのか...
額を飾ったら写真撮って見せてください...と頼んでみました。
そしたらメールを頂きました。
トルコや中東、インドetc やはり旅は最高のカンフル剤だね。
a0077203_17475973.jpg
「部屋の写真はこのような感じでよろしいでしょうか。
あまり広く写すと私のズボラさ加減が分かってしまうので...。
ページワンの雪絵さんのフレームには愛がありますね。
しあわせな気持ちになります。
どんなに高価なインテリアを買って飾るよりも
ページワンで額装してもらったり
ページワンで出会える絵や写真を飾る方が
生涯楽しめるのに!と思います。
額装されるものが一番ステキになるような額装…
素晴らしいです。」

素敵な表現のメールです。
ありがとう。
やはり旅は私の人生だ。
でも僕もしあわせの額装してるよって
横で主人がひがんでいますが...。




by page-1h | 2017-06-05 18:05 | インテリア | Trackback | Comments(0)

額装

額装という仕事があります。
額装とはフレーミングともいいますが何かを額に入れることです。
何かとは紙、布、立体...いろいろです。
額装はとても楽しいことです。
a0077203_10295384.jpg
このお客様はイタリアに行った時買ったポストカードを額装します。
たくさんの額の中から選ぶのはとても迷いますね。

a0077203_10295872.jpg
雪絵さんもイタリアに行ったことがあるので話しが弾んでいます。
「でも...もうずっと前のことなんです...」
「私もそうですよ~懐かしいなぁ」
a0077203_10300099.jpg
こんな風に額装の魅力にはまっていくのです。
ポストカードでもイタリアで買ったものは特別の思いがありますね。
ひとつひとつ自分の大切なものを額に入れて
壁に飾って自分史を作っていくこと...
いつの間にか掛け替えのない趣味になるのです。



by page-1h | 2016-11-20 10:46 | インテリア | Trackback | Comments(0)