カテゴリ:ウエルカムボード( 8 )

ウエディング・リングピロー

結婚式の指輪交換までに、お二人のリングを置く台なのだそうです。
きっとこれは結婚のお祝いなのでしょう。
お母様の手作りなのだと思います。
もしかしたらピローは、お二人にしか見えないものかもしれませんね。
でもこのリングピローがあったら心から幸せを感じることでしょう。
幸せ演出の影の功労者です。


a0077203_18511128.jpg
結婚式が終わったら額装を依頼くださいました。
a0077203_18510798.jpg
この額装が新居を飾ったら素敵でしょう。
a0077203_18511180.jpg
お子さんが生まれたらこの前で記念撮影ですね。


by page-1h | 2017-03-15 19:05 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

母からの幸せのレシピ

カナダには結婚する娘に送る素敵な言葉があるそうです。
幸せのレシピです。
カリグラフィー画家の鶴田京子さんの作品です。
古いグリーティングカードから見つけてデザインしたそうです。
a0077203_17310928.jpg
明日結婚式のお二人への贈り物。
鶴見さんの情熱はいつも素晴らしい。
自家製の桃のコンポート作りやアジサイの花のお話し。
今日ページワンで見ていた花の雑誌から見つけてフラワーショーに行くと決めたこと。
何とも興味深い女性なのです。

by page-1h | 2015-06-19 17:46 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

アドブレイン

ページワンのホームページはアドブレインの塚本さんに制作して頂きました。
塚本社長はとてもアートが好きです。
そこのスタッフのヤマちゃんが先月結婚されました。
さすが優秀なデザイナーでウエルカムボードもステキです。
これは彼女の友人の作品でレース編みで制作してありました。
a0077203_11402243.jpg

額裝をさせて頂きました。
マットな白はスタイリッシュでブライダルにもピッタリです。
a0077203_1138148.jpg

by page-1h | 2014-10-11 11:15 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

書の贈り物

a0077203_17264750.jpg

最初はページワンのお客様でしたが、いつの間にか親友みたいになりました。
そんな彼女は家の前に広い庭を作って
「ページワンみたいにするんだ」と言っていましたが
もっと素敵な庭になって菜園もあります。
そこで友達とバーベキューをしたりお茶したり...
夏には地域の人達を呼んで「かき氷屋さん」をしたりとパワフルな人です。
アートも大好き。内田新哉さんも彼女が大好き。
亜古さんもむらかみみかさんも彼女にドキドキ。
さて
彼女がこんな作品を持ってきました。
施設の方々に一枚ずつ書いてもらって職員に結婚祝いなんだって...。
ウエルカムボードにするのかな。
彼女が老人ホームで働いていたとは知らなかったわ。
額裝を見て不安そう...喜んでもらえるかな..なんて弱気。
こんなに愛が詰まっている贈り物は他には無いよ。
宝物ですね。私も心が温まったなぁ。
by page-1h | 2014-09-27 17:40 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

ウエルカムボードの応用

a0077203_1862739.jpg

ウエルカムボードを作らせて頂いたお客様の写真です。
窓をたくさん抜いて結婚式の写真と入れ替えました。
ステキですね。
まわりの花は、しばらく、そのままにしました。
結婚式のお写真は勿論ですが
写真は早く額裝するのが一番です。
思い出が消えてしまわないうちに一枚の額の中に物語を作ってしまいましょう。
それが後から一番大切な宝物になります。
by page-1h | 2014-09-01 18:20 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

書のウエルカムボード

a0077203_18452192.jpga0077203_18432637.jpg
ウエルカムボードのご依頼に来ていたお客様でした。
偶然「播磨鉄牛書展」をしていた時でした。
お二人は書展を見てとても感激していました。
「今日に感謝って良いですね。僕の大好きな言葉ですよ...」
素敵なお二人だなぁ...と私も嬉しくなりました。
そして、こんな提案をしてみました。
「お二人のお父様に、はなむけの言葉を書いて頂いてウエルカムボードにしたらどうでしょう」
突然そんなこと...と照れていましたが
「書いてくれるかもね」と発展して書いて頂いたのです。
額裝させて頂いて素晴らしい作品になりました。
「今日に感謝」は新郎の作品です。
明日の結婚式は小さな書展になることでしょう。
ご両親がどんな想いで書いたのか...それを思うだけで
感激して彼女は涙が出た...と言います。
主人がキャプションを作ってプレゼントしました。
心のこもった世界でひとつだけのウエルカムボードです。
by page-1h | 2013-03-01 19:02 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

ウエルカムボード

a0077203_18251364.jpg
結婚式の前にはいろんな行事がありますね。ウエルカムボードの制作も心弾む準備のひとつです。
私達も幸せのお手伝いのような気持ちになります。
このウエルカムボードは彼女の手創り刺繍だそうです。配色もとても洗練された感じです。
額裝依頼の時はお母様と..。受け取りの時は彼と来店されました。
彼が幸せに照れていました。
「きっと代々受け継がれていくことでしょう。ぜひ大切になさってくださいね。いつでも額の修理をしますから..」
と話しました。
時間のかかった手仕事。
こんな作品に出会うと店を絶やさなく続けようと心から誓うのです。
by page-1h | 2010-07-04 18:47 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(0)

おばあちゃんの贈り物

a0077203_1952321.jpg
今日は世界で一番幸せで素敵な結婚式がありました。
この折り紙のお人形はおばあちゃんが作ったものです。
優しそうなご婦人がこの人形を箱一杯に持って来られました。
「母が作ったものです。額に入れたいと思うのですが....」
何て温かなお人形なのでしょう。
素朴で完璧でないことが素敵でした。
中にお嫁さんが一体ありました。
紋付を着たお婿さんもいます。
途中でご婦人は良い事を思いついたようです。
「私には息子は3人いてもうすぐ次男が結婚します。
これを結婚式場に飾ってみようかと思います」三男の方も決まった方がいるようなのです。
計画して作ったことではないお人形達。
素晴らしいウエルカムボードになりました。
式場にお届けしました。
年老いた母を思うご婦人は「誰にも内緒なんですよ。きっと驚くことでしょうね。」と言います。
こんなに素晴らしい額装をさせて頂いたページワンは幸せ者です。感動の額装です。
by page-1h | 2008-06-07 19:33 | ウエルカムボード | Trackback | Comments(4)