カテゴリ:逸見亜古( 15 )

お誕生日に

今日小さなお子さん連れのご夫妻が来られました。
昨年「上砂理佳の長靴をはいた猫」を買ってくださった奥様でした。
今日は「逸見亜古」の作品を買ってくださいました。
ずっとこの作品が気になっていたんです...と。
でも他にも、いろいろお好きな絵があって悩んでいました。
この方は絵が好きなんだなぁと思って私も嬉しい時間でした。
この作品のタイトルは「夢のつづき」
インテリアの基調を白にしているのだそうです。
白の装飾彫りにシルバーが少し見える額を選びました。


a0077203_18135444.jpg
もうすぐお誕生日だからご主人に買って頂くのだと言います。
「若い女性には買いたいものが、たくさんあるのに絵が欲しいって素敵な奥様ですね」
とご主人様に思わず問いかけてしまいました。
ニコニコ顔でご主人様「良いね〜」って。
もう一人小学生の息子さんがいるのだそうです。
若きママ。子育て中だけどアートの心にエールです。
ずっと夢は続きますね。
a0077203_18140483.jpg

by page-1h | 2015-06-26 18:41 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

ふうせんマジック

逸見亜古さんの個展をページワンで開催したのはもう...1年以上前のことですね。
たくさんのお客様が来てくださって夢のようでした。
夢のひとつに千葉から来てくださった美しい女性がいました。
彼女から先日電話がありました。すぐ解りました。
亜古さんの作品を送ってくださいとのことでした。
a0077203_18321784.jpg


お送りしてからメールをいただきました。
「亜古さんの絵も、早々に仕上げて頂きまして
有り難いです。
二人目の女の子を出産した友達のお祝いなので、
女の子二人が可愛い「ふうせんマジック」を選びました??
なんだか私が貰えるみたいに、ワクワクしています。
小春日和の森のテーブルで、
お茶をいただきながらお話ししたこと…
時々懐かしく思い出しています。
またきっと、お目にかかれると思っています。
亜古さんの「やさしく流れる時のよう」が大好きな娘は、
楽器博物館にも興味があるようで、
次は二人で訪ねて行こう‼️と言っています。
亜古さんの絵を通して、ページワンの皆さんと繋がって…
ページワンを通して、亜古さんの絵とも繋がっている…
とても素敵な繋がりに、感謝しています??。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。」
a0077203_18405434.jpg

写真が添付してありました。
それからずっと私は夢をみているようです。
by page-1h | 2015-03-14 18:43 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

甘く不思議な出会い

a0077203_16554098.jpg
毎年記念日に絵を買ってくださるお客様がいます。
そのコレクションの中には逸見亜古さんの作品もあります。
今回の逸見亜古展に来てくださいました。
ベビーちゃんも一緒です。
好きな作品の画家に会える...
不思議なことかもしれない。
ページワンマジックはいかがでしょうか
by page-1h | 2013-11-11 17:43 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

子ども達も

a0077203_14591256.jpg
a0077203_14593448.jpg
ご夫妻が新婚の頃からのお付き合いです。
いつの間にか、お子さんも大きくなりました。
「あなたが赤ちゃんの時、抱っこしたのよ」と話すと嫌がられたりします。
新築されたとのことで逸見さんの絵を買って頂きました。
そんなお父様を見て子ども達も、お小遣いで絵を買うと言うのです。
一生懸命選んで決まりました。
「良い子に育ちましたね」と逸見さんも大感激。
思わず母のような眼差しです。
by page-1h | 2013-11-07 15:13 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました

a0077203_10471735.jpg
今日逸見さんから電話がありました。
「本当に良い個展でした。ありがとうございました。」
私も、しみじみと温かな気持ちをかみしめています。
ページワンのお客様はとても素晴らしい。
混雑の中でも、それぞれが喜んでくださる気持ちが解ります。
実にたくさんの人と写真を撮って話しました。
皆が絵の中に溶け込んでしまったようでした。
いつでも同じことを思うのかもしれないけれど
こんなに素敵な個展ははじめてです。
ページワンは12月が来ると30年目に入ります。
30周年を前に初心に戻れました。
ありがとうございました。
by page-1h | 2013-11-06 10:58 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

明日から亜古さん居ます。

a0077203_18371169.jpg
工房の日差しも柔らかになりました。
逸見さんの居ない「逸見亜古展」ですが朝からたくさんの人が尋ねてくださいました。
午後になって栃木からも来てくださいました。
片道5時間かかるそうです。
2年前には友人と二人で車で来られました。
車はとても大変だったそうです。
今日は新幹線で...。
私...思わず亜古さんに電話しました。
「覚えてる...?今日しか予定が取れなかったんだって...罪深い亜古さん...」
「もちろん覚えてますよ。バラのお話をした...。」
電話を変わりました。しばらく話していました。
喜んで頂けました。さて...2年前もお手伝いしてくれた西嶋さんに電話しよう...
近くですからすぐ来てくれました。
再会って嬉しいからね。お話たくさんして...又5時間かけて帰るのです。
ありがとう...たくさんの時間をありがとう。
明日は亜古さんが京都から来ます。
駐車場は裏にもあります。お尋ねくださいね。
by page-1h | 2013-11-01 18:57 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

ハロウィン

a0077203_1671554.jpg
逸見亜古展の初日...こんな親子が登場でした。
静岡市から来てくださいました。
以前浜松に住んでいて今でも仲良くしています。
来店してくださるだけでも嬉しいのにサプライズまで....。
サービス精神って大切ですね。すごく嬉しいもの...。
ハロウィンは優しくなることなんだ。
亜古さんも、とても喜んで自分でも写真撮ってました。
何よりも嬉しい事なんだろうな。
小さな幸せだ!
by page-1h | 2013-10-31 16:24 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

友遠方より...

a0077203_18543010.jpg
2年前は都合で来れなかったお客様が来てくださいました。
今日は亜古さんが居なくて残念です。
でも今日しか予定が取れなかったようです。
千葉からでした。
本当にありがとう。私が出来ることは何でしょう...。
ゆっくり絵を見て頂いて...浜松のこと自慢げに話して..
お茶をご一緒して...私は楽しかったけど...
彼女もとても満足したと言ってくださいました。
朝8時に家を出て新幹線の中で食事して...これから帰ると言うので
せめて「楽器博物館」にと主人がお送りしました。
最初は楽天からのお客様です。
でも..もう遠い親戚のような気持ちです。
by page-1h | 2013-10-30 19:04 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

幸せを売る店

a0077203_18394898.jpg
a0077203_1901176.jpg
a0077203_1901567.jpg
亜古さんの絵は決して子どもっぽいとは思いません。
「大人のお伽話」という感じです。
おかあさんが大好きだから子ども達も嬉しいですね。
この親子は亜古さんの絵のよう...。

亜古さんのいる土、日2日間は大盛況でした。
皆、おしゃべりに夢中でした。
ギャラリーって本当は静かなはずだけど笑ってばかり...。
立ったまま、知らない人達同士が輪になっていたり..
庭で座って何やら話し込んでいたり...
亜古さんと作品の前でずっとしゃべっていたり...。
「関西では画家とこんなにしゃべりませんわ」と
亜古さんもびっくり。
何だかなんだか幸せ中です。亜古さんのホンワカ笑顔の魔法でしょうか?
ギャラリーはこれで良いのだ。
by page-1h | 2013-10-28 19:04 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)

逸見亜古展始まりました。

a0077203_10193868.jpg
おはようございます。
逸見亜古展2日目です。
昨日は台風が来るかと心配しましたが
午後から晴れてお客様もたくさん来て頂きました。
今日はとても気持ちの良い一日が始まりました。
ぜひ遊びに来てくださいね。
亜古さんはホテルコンコルドに泊まってページワンまで
公園を通って来ました。
浜松城公園は私達の自慢ですから
喜んで頂き嬉しいです。
駐車場がいっぱいでしたら裏の幼稚園に止めてくださいね。
by page-1h | 2013-10-27 10:27 | 逸見亜古 | Trackback | Comments(0)