カテゴリ:スカーフの額装( 82 )

初秋のエルメス

動物がたくさん登場しているエルメスのカレ。
あまりにも個性的でスカーフの世界に飲み込まれそう。
とても素敵でした。
額装も木製ですがメタルのような感覚。
お客様はページワンでエルメスの額装のリピーターです。
季節で掛け変えようかな....
さらりと言って...良いですね〜感激です。


a0077203_18344143.jpg
少し涼しくなった初秋の土曜日。
ページワンの中庭には柔らかな日差しが差し込んで
不思議の国のアリスが表れそうです。
a0077203_18344305.jpg

by page-1h | 2017-09-02 18:58 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

赤いペガサスのエルメス

赤いペガサスのスカーフが送られてきた。
エルメスのスカーフでペガサスはいろんな色がありますね。
ご依頼のお客様は男性でした。
飾る予定のエントランスの壁の色とか..しつこくお聞きしてしまいました。
シンプルな方が良いと言っていました。
それはスペースが無いのかご趣味がシンプルなのか...
誤解がないよう考え尽くします。
a0077203_15533958.jpg
何回もメール交換していると
お互い解らなくなってきます。
でも突然ひらめくものです。
このフレームしかないと思いました。
そして繋がった!
a0077203_15534378.jpg
奥様もとても喜んでくださったと
写真を送ってくださいました。
ほんとうにこのスカーフに似合います。
象牙のような...内側にドットがあって華やかで
シンプルスタイル。
玄関に美しい赤。
エルメスの色ですね。


by page-1h | 2017-06-02 18:41 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

「記憶を重ねる部屋」

朝、雪絵さんが雑誌「BRUTUS」を買ってきました。
表紙に「記憶を重ねる部屋」と書いてありました。
インテリアに額がいっぱいの特集でした。
素敵なコピーに感激。

昔パリで3枚のエルメスを買われたそうです。
すごーい!3枚も...なんて驚いている私。
お話しをしていると彼女はシャンソン歌手でした。
このスカーフをフワリと肩にかけてパリで歌ったのでしょう...私の妄想ですが...
一枚は残して2枚を額装することにしたのだそうです。
とても柔らかな色彩のエルメスですね。
アンティークなエルメスも素敵ですね。
「記憶を重ねる部屋」ってこんなことなのでしょう。
a0077203_18213245.jpg
今年のゴールデンウィークは休まず営業します。
一年で一番庭が気持ち良い時です。
素敵なアートに会いに来てくださいね。

2日(火)は定休日で休みです。

by page-1h | 2017-04-28 18:43 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

日本は素晴らしい!エルメスのスカーフ

このスカーフはエルメスのスカーフで
遠方のお客様より額装依頼で送られてきました。
スカーフの素晴らしさに感動しました。
私の写真ではこの美しさは表現できなくて残念です。
フランスで制作されたエルメスが日本の甲冑とは....
日本とはフランス人から見たらこんなに高貴な文化に見えるのでしょうか....。
誇りを感じますね。

a0077203_18241831.jpg
世界中のエルメスファンに褒めてもらえるような
ページワンの額装にしたいと雪絵さんも興奮していました。
このフレームはイタリア製です。
今年の春の新作コレクションです。
イタリア発のフレームがフランスのエルメスを包む。
そして日本の5月の壁に飾られる。

a0077203_18135131.jpg
奥行きにある立ち上がりの内側は鏡面仕上げになっています。
この額装でお客様が喜んでくださり又雪絵さんに必ずお願いしたいと
メールをくださったのが一番の幸せでした。


by page-1h | 2017-04-17 18:45 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

優しさに包まれたエルメス

このエルメスのスカーフは65センチ角です。
遠方のお客様でしたので写メールの交換をしました。
このフレームに決まり制作を続けました。
出来上がって素敵!違和感がないので雪絵さんも気付かなかったのですが.....

私は確か...お客様はマットな白がお好きだったはず...
これアイボリーです。白ではない!
このモールは輸入なのでいつの間にか変わったらしいのです。
そんな無責任なことはありませんね。
慌ててお客様にお知らせしました。
「2番目の候補の額装にして頂けませんでしょうか?」
お客様は他にも悩んでおられた額装がありましたから...。
でも、ご返事はあっさりと「これで良いです」それだけ。


a0077203_11372452.jpg
a0077203_11342659.jpg
私はこの色でご提案していました。

a0077203_11343004.jpg
このフレームの色はもう無いのです。
勿論違う額でもう一度制作するつもりでした。

優しい人だったな。
私たちの心の中は温かなもので包まれました。


by page-1h | 2017-03-06 11:59 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスのスカーフ額装

エルメスのある部屋の写真を送って頂きました。
ページワンにスカーフを送っていただいた時
お電話で「パソコンよりスマートホンでメールしたいのですが....」
と言われて私のiphoneでメール交換をしました。
私はiphoneが苦手でしたが、とても楽しく写メールが出来て感激でした。
何だか急に親しくなった友達みたいで仕事をすっかり忘れました。
「ちよっと低めでしょうか?」と言ってましたが
このくらいが新鮮ですね。低めの取り付けがコツなんだよと
いつも主人が言っています。
a0077203_15381997.jpg
違うお客様ですが、こんな個性的なエルメスを額装しました。
アンティークなフレームにしたら素敵でした。

「同じスカーフなのに全く別物の様でした。
まるで命を吹き込まれたような感じが致しました。
本当にありがとうございました。
大袈裟かもしれませんが、同じ部屋でもあの額装があるだけで
清らかな空気が漂う感じが致します(笑)」

とメールを頂きました。
スカーフの額装ってとても楽しいです。
私にとっては春が来たような気分です。
a0077203_15382621.jpg



by page-1h | 2017-02-24 15:54 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスは美しい

ある日...
素敵なご夫妻がエルメスのスカーフを持って来られました。
大きな愛情を持ったご主人です。
エルメスのスカーフは美しくて
フレームを選んでいる様子は素敵としか言い表せません。

a0077203_17380507.jpg
「普通じゃ無いほうが良い」
とご主人が言います。
個性的にエレガンスに...エルメスをよく解っているのですね。
a0077203_17381233.jpg
エルメスを額装している雪絵さんは、とても楽しそう。
私はそれを見て嬉しくなってしまいます。
美しさは皆を幸せにします。

a0077203_17381069.jpg
本当の貝で作ったフレームは人気です。
エルメスに似合います。
リヨンの工場からニースの海岸に旅をしたエルメスのよう....。


by page-1h | 2016-05-29 17:55 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(2)

ご両親の愛に包まれたエルメス

GWに間に合ったら良いなと...

緊張してフレーミングの打ち合わせをしていました。

大阪のお客様でした。

3日に発送しましたら私の携帯にお礼のお電話まで頂き

私達の休暇も幸せなスタートになりました。

a0077203_17165154.jpg



そしてこんなメールも頂きました。
少し小さめの70センチ角のスカーフでした。
エルメスのスカーフには必ず物語が生まれます。

「とても素敵な額をありがとうございました。

開けた瞬間、うわぁと興奮してしまいお休みなのに携帯にまで思わず電話してしまいました!

スカーフがこんなに素敵に仕上がるなんて

自分の想像以上でした。

このスカーフは先月古稀のお祝いで

ラスベガスに行った義父母のお土産に頂いたものです。


お休みにも関わらず、早く送ってくださったので

昨日朝受け取ってすぐに義父母の家にもっていきました。

開けてみると二人ともすごく感動してくれました。

お父さんは鳥肌がたったよ、と言ってました。


畳んであるとそんなにすごいものとおもわなかったけど

こうして額にしてもらうと全く違うものになったね、これはいいねと


私も主人も大満足です。

優柔不断な私に何回もきさくに提案してくださって

ありがとうございました。

当初リビングに飾る予定でしたが

気に入りすぎてリビングにはまだもったいないと

玄関の絵をはずして今日玄関に飾ってみました。

写真を添付しますね。」


a0077203_17141869.jpg
a0077203_17142163.jpg
エキゾチックなイメージもあり私達も届いたスカーフを見て
興奮しました。
マットを入れる事も考えましたが
周りのオレンジのラインが美しく見えます。
ラインをシャープにフレーミングするのはシルクなので難しい技法です。

by page-1h | 2016-05-08 17:28 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

エルメスの旅

ある日2枚のエルメスのスカーフが送られてきました。
一枚はお姉様の息子さんのご依頼で還暦のプレゼントにするのだそうです。
もう一枚はご自分用。
2枚一緒に来て別々の所に戻って行きました。
エルメスはページワンステーションから優雅な旅をしているのです。

a0077203_17211431.jpg
ご自分用にしたエルメスファクトリー夢いっぱいの素敵な絵柄です。
温かなメールを頂きました。

「届いてからお礼のメールを…と思っていましたが
予想以上の仕上がりに言葉が見つからなかったのです。
やはりこのフレームにして大正解。
遊び心のあるスカーフの柄だったので、ともすれば軽くなってしまうのでは?
と懸念していましたが以前から、そこに存在していたかのようにフレームが
スカーフを結び付けてくれているように感じます。
本当に、そちらにお願いして良かった。
心から、そう思っています。」


a0077203_17211742.jpg
こちらはお姉さまからメールを頂きました。

「私の還暦のプレゼントに息子達がくれたものですが
これを飾ることでとても素敵で華やかな気持ちになることでしょう。
額とスカーフがピッタリあっておりとても素晴らしいです。」
a0077203_17213059.jpg
エルメスは優しい心を持っている人の所に旅をしているのです。
フランスから海を渡って春風のように...。

by page-1h | 2016-04-18 17:50 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

遠くスカーフは飛んでいく

ページワンのスカーフ額装は各地からご注文があります。
スカーフを送っていただいてメール交換するのですが
私は楽しくて仕方がありません。
途中こんなメールを頂きました。

「すてきな提案をたくさんしていただき、ありがとうございます。

送っていただいた写真を見ながらずっと考えております。

まだ、とても迷っております。

これだと決めても翌日になると..これも良い...。

明日までには、決めます。遅くなり、ごめんなさい。」

a0077203_16584172.jpg
a0077203_17142363.jpg
なんてね。
あ〜悩ませてるな...と思いながら
いろんな提案を続けるのです。
お客様は佐渡市の方なのです。
まだ行ったことも無い遠くの島...彷徨う私の心は果てがありません。
感動で胸が震えます。

a0077203_16583622.jpg
出来上がりました。佐渡までお送りしました。
返事のメールを頂きました。

届きました。とてもとても美しいです!!
スカーフが、とてもすてきな絵画に変身です。
すてきな提案がたくさんあり、とても迷いましたが、このフレームにしてよかったです。
スカーフの色、柄にぴったりです。美しい。
部屋が明るくなりました。
ページワンさんにお願いしてよかったです。
ありがとうございました。」







by page-1h | 2016-03-14 18:45 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)