カテゴリ:額装( 212 )

画家と額裝

ページワンで扱う作品は、ほとんどページワンで額裝します。
ページワンのお客様は作品を選んで額もご自分で選びます。
ですから個展の時は画家と額を選んだりしています。
フレームの接客に慣れていない綿引さんも楽しそうでした。
a0077203_13353841.jpg

額に入っていないクリアグラフも額裝したいというお客様がいました。
綿引さん...真剣です。
a0077203_13352859.jpg

お客様も綿引さんのセレクトに興味津々。
a0077203_13351377.jpg

a0077203_13345812.jpg

番外編ですが雪絵さんとお客様の吉川さんと..楽しそう。
春日井からです。吉川さん変わらずファッショナブル。
彼とは30年来のお客様です。
by page-1h | 2014-11-24 13:45 | 額装 | Trackback | Comments(0)

アラビアのムーミン

a0077203_1653204.jpg

ムーミンの原作者トーべ・ヤンソンが生誕100年を迎えたそうです。
ムーミンの絵皿を額裝させて頂きました。
ずっと前に買ったというアラビアのお皿でした。
丁度居合わせたお子さん達がとても喜んでいました。
無邪気に笑っていてはいけません。
今ではとても高価なんですね。
トーべ・ヤンソンもびっくりしますよ。

内田新哉さんも今ムーミンをテーマに絵を描いていますね。
9月30日から名古屋で個展があります。
by page-1h | 2014-09-15 17:15 | 額装 | Trackback | Comments(0)

リボン刺繍の額裝

女性の感性で解り合える手芸の世界。
だからいつまでも男性に垣根が出来るんだと...言われそうですが
繊細な素晴らしい仕事を今回の作品展ではさせて頂きました。
a0077203_1982699.jpg

このクリスマスツリーは額裝して店にあると...たくさんの、お客様が欲しい...と言い続けていました。
a0077203_1983544.jpg

現代アート風なシンプルな作品も
ホームボードに包んで浮かせるように額裝しました。
厚みのある白のフレームを使って大成功。
a0077203_19232539.jpg

マットに和紙を貼ったり...斬新な先生からのリクエストにも答えました。
a0077203_19175546.jpg

a0077203_15474660.jpg

いよいよ明日から豊橋の「ほの国百貨店」8階催事場で開催です。
by page-1h | 2014-09-10 19:18 | 額装 | Trackback | Comments(2)

額を変えてみる

誰でもが若い時に買った思い出の絵があります。
大切な人から贈られた絵もあります。
その時は感激して楽しんでも引っ越しや模様替えの時..
何だかぴったり来ないと思うこともありますね。
そんな時は額裝を変えてみましょう。
この絵は黒のフレームでした。
3Dアートがアメリカから入って来た時は私も興奮したものです。
でも今は少し古くさい強い額裝に見えます。
a0077203_13543320.jpg

それを、こんな風な額裝に変えました。
柔らかくなって今のインテリアにぴったりです。
額裝ってマジックですね。
額の裏側も粗雑な扱いの場合虫が入ったりシミの原因になります。
命が蘇ったようです。
お客様も喜んでくださいました。
a0077203_1355245.jpg
a0077203_13543552.jpg

新しい絵を買うのも楽しいですが
今まで関わった我家の絵の着せ替えをしてあげると
心の中がとても温かになります。
by page-1h | 2014-08-04 14:19 | 額装 | Trackback | Comments(0)

妻の愛

a0077203_1617304.jpg

工房の背景が写り込んで上手に撮れませんでしたが..
楚々とした美しい刺繍です。
ご主人様が奥様の作品を額裝に来店されました。
奥様とは長い間とても仲良くしていました。
といっても彼女が店に尋ねてくださるのを楽しみにしていた私達でした。
昨年末喪中の葉書をご主人様から頂きました。
そういえば暫くお会いしていなかった...
今年は亡くなって1年目の夏です。
野に咲く名も無い小さな白い花を残したのですね。
彼女とは、いろんな話しをしました。絵が大好きな人でした。
写真も好きでした。松本幸治さんの写真をご主人の誕生日にプレゼントしていました。
パリのバラの公園のベンチの写真でした。
「主人は絶対喜ぶと思うわ。誕生日まで内緒よ」って
今でも声が私の耳に響きます。
先日この額裝をお渡しする時ご主人に
「もし夢の中でお会いしたらページワンのこと話してくださいね」と頼みました。
素敵な思い出をたくさん残した人。
寂しくなります。
by page-1h | 2014-07-26 16:08 | 額装 | Trackback | Comments(0)

世界地図の額裝

a0077203_18352896.jpg

世界地図を額裝しました。
素敵なパパがお嬢様と来られました。
ちょっと素敵。中学生くらいかな...
お父様との感じが良い感じです。
一生懸命、額を選んでいます。
何やら相談して最後はお嬢様の意見に従って...
父娘って優しくて楽しそうで憧れます。
いつも世界のいろんな所に仕事で出張してるのだそうです。
「だからね、パパが今何処にいるのかな...って見てるのよ」
なんて言ってました。
お母様も素敵な人なんだろうな。
いつもパパの帰りを心配して待つ家族...。
インテリアに合わせてアンティーク風にしました。

この地図、日本が真ん中ではないのだ。なるほど...。
a0077203_18344868.jpg

by page-1h | 2014-07-19 19:02 | 額装 | Trackback | Comments(0)

韓国

a0077203_12161394.jpg

「サンド」という韓国の歴史ドラマを見ています。
サンドとは韓国語で「商道」という意味なのだそうです。
主人公が「商人とは人を残すことだ」と言うのがとても良いのです。

お客様が韓国の現代作家の油絵の額裝に来られました。
彼女は手芸家で今までもいろいろな作品を額裝させて頂いています。
以前「ポシャギ」も額裝しましたね...と問うと、とても面白いお話をお聞きしました。
韓国が好きで旅をしていると韓国の手芸家と仲良くなり
作品展にも出品するなど交流が始まっているのだそうです。
今ではお互いの家に泊まり合う仲だとか...。
私にとっては「お隣り」なのに遠い国。
でもドラマなど見てると気軽に遊びにいっても良いかな...と思ったりしています。
by page-1h | 2014-07-10 12:39 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ウエディングドレス

a0077203_13344581.jpg

これはドレスの一部を額裝しました。
お客様の結婚式の思い出です。
ご主人のお母様の昔のウエディングドレスを再び着られたそうです。
こんなロマンチックなことがあるとは...夢物語のようですね。
お色直しのカラードレスはリメイクされました。
その時残ったレースも残せたら...と新婦がトマアズさんに相談したら
ページワンで額裝を...と紹介頂きました。
a0077203_13343394.jpg

フレーマーの雪絵さんに託されたのですから責任重大です。
そして、さりげなく素敵に出来上がりました。
この額裝はお母様への贈り物だそうです。
人の思いは何よりも素晴らしい。
人から人へ時代を受け継いでいくこと...
何か暮らしの大切なヒントを学びました。
by page-1h | 2014-06-23 14:03 | 額装 | Trackback | Comments(0)

小さなこと

a0077203_18273688.jpg

お子さんがスイミングに行って「顔付け」が出来たとか...
音楽教室に行って修了証を頂いた...リズムにのって歌うことが出来たね♪..と
小さな、ご褒美の賞状って、どんな家庭にもあると思います。
面倒がらないで額に入れてインテリアにしたら幸せですね。
真っ白なでもあまり高価ではない素敵なフレーム。
個人的に大好きな額です。
額裝って小さなことです。でも大きな愛情です。
そんな日常が今のページワンの生き甲斐です。
by page-1h | 2014-06-21 18:37 | 額装 | Trackback | Comments(0)

お子さんは宝

子どもを育てる喜び...
こんな美しい絵を見た瞬間、親はそれを感じなくてはいけません。
後で後悔しても、もうその時は帰らないのですから....
一瞬を額に入れてインテリアにしてしまう...
「何よりも子どもが喜ぶものですから〜」とお母さんは明るく笑う。
フレーマーの雪絵さんも一緒に笑ってますが...。
子どもが描いた絵はとても素敵だ。
a0077203_1225552.jpg

家の中にお子さんの絵があふれて...。
それを想像するだけでページワンにも幸せがいっぱいです。
a0077203_1225409.jpg

by page-1h | 2014-06-07 12:38 | 額装 | Trackback | Comments(0)