カテゴリ:額装( 209 )

ページワンの額装パリへ行く

ページワンってすごいなぁ〜って思います。おとうさん!
朝の連ドラ「ひよこ」に影響されました。失礼

ビーズアクセサリーのアーティストがページワンに来られました。
何とパリの展示会に出品するのだそうです。


a0077203_18130474.jpg
張り切ってしまいますよね〜
a0077203_17080472.jpg
この額縁ならフランス人もびっくりですね。
セシボン〜ってね。
a0077203_17075883.jpg
緊張してます。
私も一緒にパリにいきたいなぁ
でも最高の仕事が出来て幸せ。
ご成功を祈ってます。



by page-1h | 2017-06-23 18:37 | 額装 | Trackback | Comments(0)

面白いから額装してみよう。

お客様のご依頼品です。
小さなぬいぐるみみたいなアートです。
どんなアーテストの作品なのでしょうか...
不思議な感じすらします。
どこで手に入れたのでしょうか。
玄関に飾るそうです。
これはオズの魔法使いですね。
店のテーブルに置いておくといろんな方が
雰囲気出てますね!と言います。
a0077203_16501092.jpg
これに出会った時、額に入れようと思ったお客様はすごい!
生活を楽しんでいますね。
a0077203_16532310.jpg
もうひとつフェルメールがありました。
これも特徴とらえています。
自然に笑えてしまうのですが...。
a0077203_16124457.jpg
フレーマーの雪絵さんが言うには
面白がって本当の名画のように大げさな額に入れたのが
良いんだから!って
a0077203_16505333.jpg
「オズの魔法使い」はバックを黄色にして
素晴らしい現代アートになりました。
誰でもフト思うのです。
「これは額に入れてみよう!」って
大正解。




by page-1h | 2017-06-07 16:45 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ドイツのおもちゃを額装

ドイツの聖歌隊のオモチャを額装しました。
置物かな..高級玩具のような気もする...
お客様はこれを見た時ページワンで額装をしようと
思って買われたそうです。
そうです!ページワンは何だって素敵に額装します。


a0077203_18071659.jpg
聖歌隊ですから舞台を作らなくては...。
意外に存在感があるので試行錯誤しました。
a0077203_18071433.jpg
額はページワンにあった厚みのない本縁です。
それに厚みを付けて布を貼りました。
バックは麻です。

a0077203_18072126.jpg
額の上に窓をくり抜いて作りました。
a0077203_18072389.jpg
上に窓があるので自然光が入ります。
夜は自然な電気光が入って
壁に掛けるとほんわか明るい。
ホラ...美しい歌声が聞こえそうですね。


by page-1h | 2017-04-19 18:18 | 額装 | Trackback | Comments(2)

「バーバー ブルク」開店!

ページワンの前の交差点の向こうに「カミヤ」という
理容店があります。
そこに及川君というスタッフがいて
毎日朝早くから店のウインドーをピカピカに磨いている様子を
私の店から見ていました。
カミヤさんで働いてもう19年。
そして独立するのです!
新しい店に先生から頂いたバリカンを飾りたいと額装に来られました。
a0077203_17484653.jpg
店の名前はバーバー ブルク(BERBER BURG)
ドイツ語で城という意味なんだそうです。
華やかではなく歴史を刻んだような額装が希望でした。
a0077203_17484868.jpg
カミヤさんでの19年。
結婚もしてお子さんも2人。
主人が先日カミヤさんに行ったら
先生が少し寂しそう...そして
「今頃の若い子で独立は珍しい。成功は間違いなし」と
言われたそうです。皆幸せですね。
主人も及川君のいない店はとても寂しいそうです。


by page-1h | 2017-04-16 18:12 | 額装 | Trackback | Comments(2)

子供の絵の額装

お子様の絵はおばあちゃんが持って来られたりもします。
「私も昔息子の絵を額装したかったな」
という後悔もあるようです。
お孫さんの描いた絵を額に入れて大喜び。
幸せっていろんな所にあるんですね。

a0077203_17062850.jpg
a0077203_17063633.jpg
a0077203_17062456.jpg
お子さんの絵を額装する時はぜひご家族で来て欲しいです。
外のベンチで記念撮影をしてお子さんも得意顔です。
a0077203_17062738.jpg

by page-1h | 2017-04-03 17:13 | 額装 | Trackback | Comments(0)

お子さんが描いた絵

3学期が終わると、たくさんの絵を抱えて、お子さんが帰って来ます。
卒園のお子様も幼稚園時代の絵が大集合。
さてこの絵達....どうしょうかと一瞬思いますね。
このままスクラップしても、ずっとそのまま見ることもなく時が過ぎます。
今はそう思わなくても、これらは我が家の大切な名画なのです。
ぜひページワンで額装して思い出を作ってくださいね。
今すぐ額装してください。そして....
家の一番素敵に見える所に飾りましょう。
a0077203_18330668.jpg

a0077203_18333503.jpg

a0077203_18332937.jpg
a0077203_18332161.jpg

by page-1h | 2017-04-02 18:42 | 額装 | Trackback | Comments(0)

思い出サインの服

Mr.Childrenメンバー全員のサインなんて、素晴らしいですね。
貴重なサイン....滅多に無い事らしいですよ。
さりげない白のTシャツだから素敵に見えるのですね。
それを額装させていただきました。
a0077203_18165292.jpg
一生の宝物だと...言ってました。
私も命ある限り見守りますから....。
a0077203_18165839.jpg
こちらはパーカーを額装しました。
ボートレーサーのサインです。
日本でも有名なトップ競艇選手の集合なのだそうです。
これもとても大切なもの。
a0077203_18170005.jpg
パーカーだからぺちゃんこに出来ないのです。
そこで、こんな額があります。
上にフックとハンガーが付いていて
ふんわり吊るすだけですが
クオリティーが高く再生が簡単。
値段は¥27,000
これはお奨めです。


by page-1h | 2017-03-13 18:32 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ウイリアム・モリスのカーテン

浜松のリビングサンアイさんには
ウイリアム・モリスのカーテンがたくさんあります。
お客様のお宅で「モリスのカーテンですね?」
とお尋ねするとサンアイさんの話しになります。
とても有名店なのです。
お客様がサンアイさんの所で買ったファブリックを額装されることがあります。
モリスは額装してもアートになります。
愛知県立美術館でウイリアム・モリス展を見たのを思い出しました。


a0077203_17370585.jpg
玄関に横長の額にしたいというお客様でした。
サイズをお聞きして額を作りました。
形を自由にできるのが布地の良いところです。

a0077203_17371797.jpg
タペストリーのように作られたモリスもありますね。
これは艶のあるグレーのフレームです。
実に素敵でした。
ファブリックがこんなに美しく額装できるなんて
私も驚きました。
a0077203_18134017.jpg

by page-1h | 2017-03-05 18:14 | 額装 | Trackback | Comments(0)

小さな額たち...小さなクリスマス

ページワンの右側の入り口には小さな部屋があって
そこは画集を見たりお茶を飲んだりします。
ここに大きな額を取り付けてその中に小さな額を
たくさん掛けました。
だれでも自由に取り外せて小さな版画の上に
載せて見られるようにしました。
とても楽しいことだと思います。


a0077203_16470043.jpg

ここの部屋が大好きだと言ってくださる方がいます。
昔 ガレージだった所を部屋にしただけですが....
冬はとても暖かなのです。

a0077203_15562923.jpg
売れたら補充していきます。
額装の工房にも額がありますから行ったり来たりしてくださいね。

a0077203_15562707.jpg
綿引明浩さんのピッコロ版画の新作も入っています。
ピッコロ版画のフレームを決めるには、ぴったりのコーナーです。

by page-1h | 2016-11-23 16:20 | 額装 | Trackback | Comments(0)

新聞を額装する

新聞に掲載されることは、とても名誉なことですね。
ローカル紙に気軽に紹介されたりしても記念になります。
雑誌の記事も載せて頂くと嬉しいですね。
大切に保存したつもりがいつの間にか無くなってしまうと
いうことがありますね。
ぜひお見せしたかったのに...と後悔します。

この新聞はイギリス紙です。
英国の新聞に紹介されるとは...素晴らしい。
a0077203_16033783.jpg
これは犬の新聞のようです。
英国のワンちやんの世界はレベル高いですね。
日本人として誇りのある記事だそうです。
その記事だけを切り取っても良いけれど
全部を見せないと記念になりませんね。
a0077203_16034153.jpg
わざと自然に新聞がシワっと入っているように....
額装したかったのです。
素朴な白い木のフレームも似合ってます。
a0077203_16033300.jpg
ナチュラルな額装は、とても難しい。
気負った感じにしたくないですね。
上手に額装できた!って感じもカッコ悪いです。
a0077203_16031866.jpg
どうでしょうか...。
書斎に飾ったらステキですね。
リビングでもお客様の歓声が聞こえそうです。
これぞ家宝です。

by page-1h | 2016-11-21 16:23 | 額装 | Trackback | Comments(0)