2011年 11月 21日 ( 1 )

パイプオルガンと機械仕掛けの楽器

a0077203_145532.jpg
大阪のお客様から、お礼のメールと写真を頂きました。
「写真よりフレームにボリューム感もたっぷりありいい感じです。
うっとり眺めています。
エルメスひとつでぱっと華やかな玄関になりました。
我が家は玄関にベンチが置いてあるのですが、そこに座って何回も眺めにいってしまいます。
お茶まで飲んでしまいました。。。
本当に素敵な提案をしていただき、ありがとうございました。
大切に大切にしたいと思います。」

最初は彼女のこんなメールからお付き合いが始まりました。
「このスカーフは、1996秋/97冬のコレクションです。
私は神戸出身なのですが阪神淡路大震災の際、神戸大丸も被害を受け、
スプリンクラーが作動し商品がたくさんだめになってしまったそうです。
大丸も営業できなくなりエルメス神戸大丸のゆかりの人対象に
まだ商品の価値があるものの販売があり妹が買ってきたもののなかの一点です。
私がゆずり受け、そのままになっていました。」
世界中にエルメスのスカーフがあって一枚一枚にドラマがあります。
そう思うと大きなロマンを感じます。

こんなフレームです
by page-1h | 2011-11-21 14:17 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)