初子

a0077203_21191681.jpg
額装しようと思うことは小さなことから始まります。友達の家で凧の額装を見た彼。若いお父さんでした。「エーッそんなに安く出来るの」と叫ぶ嬉しいお客様です。素敵に出来上がったのですっかり気を良くしてくださっています。「じゃあこれも買おうかな」と子猫のポスターが入っている作品を...それには「いつまでも可愛いままでね!」という言葉がフランス語で入っていました。
「それからこどもの写真を入れるフォトフレームも」マットの色にこだわっている様子は実に嬉しそうなのです。取り付けはレールを使いたいということで...なんとレールは茶色にしました。「今度は写真を額に入れて友達に贈ろうかな」なんて言ったりして。彼はきっと優しい家庭人。初めての赤ちやんに愛情いっぱい。若い彼は自分流にインテリアを楽しんでいます。これから素晴しい人生が待っていますね。
by page-1h | 2009-07-01 21:44 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/8539545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< フラメンコの思い出 大阪の営業マン >>