修行

a0077203_17484384.jpg
大切なものを額装して贈り物にする...それには、それぞれのドラマがあります。今日の話題はその中のひとつ...素敵な話しです。ページワンの前には「カミヤ」という床屋があります。ご主人は面倒見の良い人で彼から育った弟子が多くいるそうです。
磐田市にあるTIARE(ティアレ)も「カミヤ」出身です。彼は3人の子供さんがいて眩しいほどカッコイイ家庭を築いています。彼が師匠に贈った額装...古い鋏と櫛。プレートには「Scissors&Comb of Master KAMIYA's Memories」
「カミヤ」のご主人の遠い思い出です。どのように、頼んでお借りして来たのかは聞いていませんが、師匠が修行時代に使っていたものだそうです。師匠は鋏を形が変わるほどに磨き、白かったコームが飴色になるほど使いこなし仕事に励んだのでしょう。それはいつしか弟子に伝わり優しさになって帰るのです。小さな額装です。しかし計り知れない人生が詰まっていました。
by page-1h | 2009-06-22 20:12 | 額装 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/8465269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Hair Produce.. at 2009-06-23 07:54
タイトル : Scissors & Comb
長女誕生のお祝いを師匠からいただいていて、そのお返しにということで大切な鋏と櫛をお借りして額に入れました。 その思い出の鋏と櫛は大切に保管してありました。 師匠が修行時代に使っていたものだそうです。 鋏は刃物ですので切れ味が落ちれば当然のように砥ぎます。そして鋏は細く薄くなっていくんです。 写真でみえませんが刃の内側はもう平らになっています。 通常は丸みのあるへこみ(?)があるのですが研ぎ抜かれてしまったんです。 櫛の材質は水牛です。四角い形のものから自分で削って作られたそうです。 黄色がかっ...... more
Commented by h_p_tiare at 2009-06-23 07:53
先日はありがとうございました。 あの後すぐ手渡ししてきましてたいへん喜んでいただきました。
今日からお客様の目にとまるところに装飾されているとおもいます。
Commented by atsuatsu at 2009-06-23 13:38 x
なんだか涙があふれちゃう程感動しました!!いいなあ~こんなお弟子さんがそだってくれたら本望ですね・・・私もがんばろうっと・・・今まで額装したさまざまな『PAGE-1の子供たち』を特集して画集にできそう!!もっちろんすってきなコメントとコピーはそのままで・・・だってだってどれもこれもドラマなんですもの!!!
Commented by page-1h at 2009-06-26 17:46
atsuatsuさん、いつも思うことなんだけれど、どんなことも人なんだよね。感動には必ず優しい心を持った人々がいる...それを信じるのが人生ですね。tiareさん優しさをありがとう。


<< 子供とページワン DORUFの鏡 >>