古き美しいもの

a0077203_1346893.jpg
80歳くらいのご婦人からのご依頼です。これは風呂敷なのです。汚れのある古いものでした。使い込まれて綻びもあります。全ての字が寿と読むそうです。これを嫁入り道具に掛けて嫁いだのかもしれません。地味ですがとても美しい色になっています。思い切ってきれいな個所を切り取って額装することにしました。それには絶妙なバランス感覚が必要です。いかがでしょうか。モダンな部屋にも似合いそうです。次世代の家族の方達も大切に引き継いでくださることでしょう。
by page-1h | 2008-12-04 14:08 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/7711329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 空の手紙 反省 >>