凧だ!アートだ!

a0077203_13153654.jpg
5月も今日で終り。祭りの後もアッと言う間です。今年の凧揚げは雨が降りました。その凧揚げ場から戦い終えた凧を大切に持って来た若き「おじいちゃん」がいました。法被を着たファミリーを大勢引き連れて......。ページワンは祭り一色になりました。雨で滲んでボロボロになった凧.....初孫玄ちゃんの成長を願った幸せ凧。
このまま額の中に入れましょう。いつまでも、この思いが色あせないように...。
どんな芸術にも負けない素晴らしいアートになりました。徳川家康がこの額装を見たらぜひともお城に飾りたいと申し付けることでしょう。
by page-1h | 2008-05-31 13:37 | 額装 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/7164662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by h_p_tiare at 2008-06-02 22:22
もう何年も凧揚げ祭りにいっていません。
凧を見ると以前参加していた頃を思い出しますね。
来年はいってみようかな?
Commented by page-1h at 2008-06-04 18:52
凧揚げ祭りとはそいうものですね。祭りにそれぞれの青春がある...。
結婚すると奥さんに見せたくなったり...子供が産まれると親心を感じたり、これも浜松の大きな誇りですね。浜松に産まれて良かったな。


<< リーフスタイル 出逢い >>