春の絵

a0077203_1784485.jpg
春になったら美しい水彩画を飾ろう...と思います。
春になると阪本一史さんが新作をたくさん抱えてやって来ます。
彼はいつも同じ顔をして静かにコーヒーを飲みます。話しかけないと黙っています。家へ帰ったら奥さんとはどんな話しをするのかなあと思ったりします。
「どんな絵が良いですか」と私に聞きます。
私が真面目に答えても、そのような絵を描くことはありません。一史さんは遠くオーストラリアの風景や彼の心の中だけにある草原の草花を描いているようです。私達は彼のピュアな絵が大好きなのです。
今日はフラリと店にお寄りになった紳士が彼の絵を買われました。窓の外に海が見える作品です。リボンにバラのカードを添えたラッピングをしてどなたに贈るのでしょうか。
by page-1h | 2008-03-24 18:29 | インテリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/6933901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 絵封筒 誇り高きもの >>