絵のある暮らし

a0077203_13215350.jpg
友人のホームパーティにお招き頂きました。スタイリッシュな御夫妻なので少し緊張していました。でも伺って驚きました。素敵なインテリアですがとても温かいのです。イギリスの田舎にホームステイしているみたい。このぬくもりは何故なのか考えていました。壁に掛けてあるたくさんの絵画なのかもしれません。旅先から買って来たプリントやアンティーク版画...ページワンの絵もありました。一枚ずつ大切に額装して増えていったのでしょう。写真立てにも思い出がいっぱい。ごちやごちゃしてても心地良い...このインテリアはきっと上級編です。日本人の苦手な「永遠に存在する家...リホームしながら素敵に暮らす家」幸せな家庭も家も壊してはいけませんね。優しい気持ちになれた夜でした。



a0077203_131645.jpg
by page-1h | 2007-12-16 13:13 | インテリア | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/6567035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sayu at 2007-12-16 22:41 x
さすがpage-1のお客様のお家ですね〜〜
素敵なインテリア、壁際、コーナーの飾り方・・・とっても良い感じですね。我が家もインテリア少し考えなくっちゃ・・・・
Commented by page-1h at 2007-12-17 19:26
sayuさんのお宅もごちゃごちゃ上級編ですね。ガレージやアトリエや居間の暖炉などイギリスの田舎に泊まった小さなホテルに似ています。絵もたくさんありますね。ページワンの絵もね。
Commented by koyama at 2007-12-17 21:20 x
うーん、と唸りたくなりますね。我が家では絵が少し可哀相に配置されてしまっています。こんな風に飾れたら、絵の方も満足でしょうね。
子供が大きくなったら、参考にさせていただきます。

先日購入させていただいた版画は、大変に好評で良い新築祝いになりました。いろいろお世話をお掛けしましたが、実際に自分の目で選べて良かったです。ありがとうございました。
Commented by page-1h at 2007-12-19 17:59
ベトナムの暮らしはいかがでしょうか。奥様は寂しいですね。ページワンにも遊びに来て頂くようお伝えくださいね。ベトナムの方が逸見亜古さんの版画を気に入ってくださるなんて逸見さんも喜びます。
くれぐれもお身体を大切に。異国の暮らしをエンジョイしてくださいね。
Commented by koyama at 2007-12-22 00:28 x
日記にも書きましたが、どうも「大変豪華ないただきもの」扱いをされているようで、「安易に飾れない!」と思われてしまったようです。
飾ってこその絵である、とその内に言ってあげる積もりです。
妻の頑張り無しには、単身赴任は無理ですので相当大変な思いをさせているな、と思っています。

私個人は楽器を弾いて、昆虫採集をしている能天気な生活をしてるのが申し訳ないのですが、まあお互いがエンジョイしているのが一番安心できますね。


<< 壁には額 干支 >>