モンマルトルの丘

a0077203_16432258.jpg
セーヌの橋の上やモンマルトルの丘ではいつも画家が絵を売っています。パリの風物詩です。
お土産に買いたいなと思っても荷物になりますね。思い切ってキャンバスを外したり、額絵でしたら作品だけとお願いしてください。クルクルと巻いたらとても小さくなりますよ。パリのお土産をこんなに額装させて頂きました。油彩なのですがデッサン縁にしてすっきりさせました。素敵ですね。小さな作品はお友達への贈り物。大きなのはご自宅に掛けるのでしょう。パリの思い出に浸って暮らせますね。海外のお土産は絵がお奨めです。プリントでも油絵でもポストカードでも額に入れて壁に掛ければ再び夢の中です。

パリに行きたくなってしまいました。パリは良いなあ。古本屋に行ったり小さなギャラリーを尋ねたりコーヒー飲んだり公園でサンドウィッチ食べたり、秋のパリ.......。
by page-1h | 2007-08-30 16:59 | 額装 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/6084524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sayu at 2007-08-30 23:51 x
パリ・・・ちょうど昨日お友達がコートダジュール(夢のよう)に行った写真を「こんなの大した事ない^~~」って云いつつ見せてくれました。
ヨーロッパに行った事も無い私には・・・・・・・・・夢そのものですのに~~
行きたい!!と思っていればいつかは行ける!!ってのはウソ。イヤイヤ行くのだ!!と思わないと行けないよね~~
Commented by page-1h at 2007-08-31 10:20
忙しいし、お金も無いし、猫も居るし、機内12時間は疲れるし....いやなことばかり。地獄のパリに出発するのだ。
Commented by rotta0308 at 2007-08-31 14:44
パリ熱をあおる記事ですね〜。秋の風を感じるとパリ旅行が思いだされます。また行きたーい。私もサンジェルマンの画廊で買ったアントニーニをくるくるまいて持って帰ってそちらで額そうしていただきました。もう一枚はチュルリー公園で長年絵をうってる、画家として芽のでなかったおじさんの大きな水彩画も買いました。筒2本(笑) ほんとに、こんな買い方ってpage-1に教えていただかないとわかりませんよね。重いのでついついあきらめてしまう。。。
パリで絵を買う。。名画でなくとも、なんとも贅沢な大人の旅の楽しみだと思います。
あすから9月、玄関の絵をパリでかったものに換えたくなりました^_^
Commented by page-1h at 2007-08-31 17:36
アントニーニはお買い得でしたね。良い作品でした。サンジェルマンの画廊のおばさんは元気かしら?パリでは絵の商売がいろいろあって楽しいよね。
昔ここでピカソがお茶してたとか、ユトリロが貧しさにさまよっていたのかと、石畳を踏みしめながら歩くパリですね。


<< PHOTOする? NEWing >>