絵の贈り物

a0077203_12264100.jpg
この作品は福島県へ送りました。お客様からのご依頼で贈り物です。
「この家族に贈るんですよ。気に入ってくださるかしら」と見せてくれた年賀状は幸せそうで素朴な家族写真でした。きっとその写真を見て新築祝いをと思ったのでしょう。坂本一史さんという水彩画家の作品です。一点大きな絵でも良いけど2点にして気軽に飾ってもらおうかな...ということになりました。贈り物を絵にするのは難しいかもしれません。でも私の経験では意外に心が通じますよ。物ではない美しい事がある.......プレゼントを選んでいるお客様を見ているといつも思うことです。

阪本一史さんはページワンの代表画家です。イギリスに行くと、このような、さりげない水彩画がインテリアに使われています。ボタニカルアートを飾る感覚ですね。気負わない不思議な魅力が阪本さんの特徴です。
by page-1h | 2007-01-12 12:51 | アート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/4974952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miruhana at 2007-01-13 10:55
はじめまして。
市内在住のmiruと申します。
zekiさんのブログからお邪魔しました♪
昨年「橋本不二子さん」の絵画の件でお電話させてもらった者です。
その節は丁寧にお答えいただいたこと嬉しかったです。
以前にも友達にプレゼントするためにお店に伺ったことがあります。
また寄らせていただきます。
Commented by page-1h at 2007-01-13 13:12
覚えています。こんな素敵なブログをお持ちの方からの電話だったんですね。又お会いしたいです。ページワンは少しこだわりを持ちすぎているかなと思うこともありますが、このネット時代だからこそページワンでなくては出来ないことをしていこうと思っています。zekiさんの写真も良いですね。彼とは仲良しなんです。


<< 鳩とオリーブ 木村伊兵衛 >>