オールドローズ

a0077203_12561824.jpg
私はバラが好きです。ページワンにも毎年いろいろなバラが咲きます。17年前イギリスに行った時、アンティークショップで古い植物図鑑をばらしたものを奨められました。それは銅版画に手彩をした古いバラの絵でした。ボタニカルアートという言葉さえも知らなかった時代でした。強く魅かれてたくさんの仕入れをしました。イギリスのホテルやレストランには植物図鑑を額装して飾ってあります
その後何度もイギリスに行きましたが当時のようなことはありません。古いものはいつかは無くなってしまうのですね。写真のオールドローズは複製ですがとても美しいので額装しました。アンティーク風のフレームに入れ台紙の部分にマーブルテープを細く貼っています。店の狭い階段周りに掛けています。英国のプチホテルのような雰囲気になりました。
by page-1h | 2006-07-14 13:31 | インテリア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/3945417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naotoku at 2006-07-14 18:34 x
はじめまして!
わたくし、naotokuと申します。
先日、rottaさんのブログで、こちらを拝見して以来
初日からずーっと拝読してしまいました。
優しい文章と写真に、心地よい気分になり、ファンになりそうです!
ベンチのお話、蛍や大きな窓のお話など。。。


『絵』に、全くと言っていいほど詳しくないのですが
鑑賞することは好きです。
イギリスは、何度か訪れたことがある街で
今頃、バラが綺麗なんだろうなぁって思っていたところなんです。
リージェントパークというのがあり、そこは何度足を運んでも
飽きのこない庭園です。
気になって、古いアルバムを引っ張り出して見てみました。
(相当前なので、私の眉毛がかなり笑えました)
個人的には、イギリスと言ってもロンドンではなく田舎町が好きなんです。

また、こちらのブログに遊びに伺いますね!
Commented by page-1h at 2006-07-14 19:08
なんて素敵な出会いなんでしょう。知らない方とブログでお話するのは始めてです。rottaさんに感謝。リージェントパークはバラが美しいですね。夏は貸し出しの椅子があってコンサートもありましたね。動物園もあって、その近くから運河を渡るカヌーに乗りました。カヌーから見た個人宅のバックヤードは素敵でした。田舎町といえばライいう町が好きです。これからもお付き合いしてくださいね。宜しくお願いします。


<< 葡萄だなの下で ベンチ物語 >>