注文の多い額装

ページワンはGWも休まず営業します。
2日の火曜日だけ定休日で休ませて頂きます。

ある日こんな額装が飛び込んできました。
吉田佐和子さんの小冊子を額に入れたいと...。
でも時々出して読みたい。
止めないで中に埋め込みたい...前から開いて...
わがまま一杯の、でも愛のある嬉しいリクエストでした。
a0077203_15222504.jpg
こんな感じになった。
a0077203_15222687.jpg
埋め込んで前から開いて...
a0077203_15222906.jpg
こんな風にBOXにして...
別珍のマットを貼って...
a0077203_15223066.jpg
アンティーク風に止め金具も付けて
a0077203_15223338.jpg
彼女はこんな注文もするのだ。
おばあさまの、むかしむかしの通信簿!
昔開いてあったように自然体に...
博物館みたいになった!
a0077203_15572931.jpg
これは違うお客様ですが下に台を付けて額装しました。
a0077203_15224818.jpg
なんと著者ご本人からの本でした。
これはシャガールで別の本を入れています。

本の額装は哲学とロマンがあって
素晴らしいインテリアなんだなと
しみじみとお客様とお付き合いをしながら感じます。




by page-1h | 2017-04-27 15:49 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/23844705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「記憶を重ねる部屋」 大河ドラマ「おんな城主 直虎」... >>