凧の額装

大河ドラマの「女城主直虎」が浜松の舞台になったことで
今年の「浜松祭り」は一層盛り上がることと思います。
祭りが近くなると凧の額装に来られるお客様が多くなります。
5月の節句に飾ったら素敵だからです。
浜松ならではの仕事ですね。
a0077203_16375187.jpg
凧の一部を切り取って竹は残したまま額装します。
竹を抜いて額装することもあります。
飾る所を考えて大きさや額を決めます。
a0077203_16521489.jpg
凧あげで破れてしまった凧も
雪絵さんに任せれば何だって大丈夫。



by page-1h | 2017-04-15 16:53 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/23815978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「バーバー ブルク」開店! シャガールのオペラ座 >>