捨てられないセーター

子供が昔着ていた服...可愛くて何でも残したらかたずきませんね。
でも手編みのセーターを捨てたら後悔しそうです。
額装したお客様がいました。
こんな額が壁に掛けてあったら誰でも幸せになってしまいますね。
編んでいた頃の思い出。子供のぬくもり。
もう忘れていた懐かしい時間。
a0077203_14200307.jpg
セーターの中に防虫剤も忍ばせています。
もしお孫さんに着せたいと思ったら出して又額装しましょう。
いつまでもお手伝いしますよ。笑
 






by page-1h | 2015-07-05 14:33 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/21415306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 額のある暮らしの提案 アトリエにエルメスの額 >>