初めて歩いた時から。

「初めて履いた靴」は、おばあちゃんの気持ちです。
孫だからこそ解る可愛さです。
主人公が少女になって「おばあちゃまの優しさ」を感じます。
少女が大人になって結婚して赤ちゃんを産んで...
この額から靴を取り出すかもしれない。
「私が履いた靴よ。あなたも履いてね。」
そして...又額に戻すかも...。
a0077203_15555489.jpg

額装って素敵です。
おばあちゃんになったら何だって出来る。
それは嬉しいから....
a0077203_15572356.jpg

by page-1h | 2015-05-09 16:10 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/21208965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 渥美優さんの個展 不思議なお店 >>