思い出の風景

もうずっと前のことですが
阪本一史さんの桜の水彩画を買ってくださったお客様がいました。
「その時、白鷺の作品があったのが忘れられません...」との問い合わせでした。
毎年今頃になるとこの桜を掛けて楽しんでくださっているそうです。
作品は阪本さんのアトリエがある富塚の段子川沿いの風景です。
白鷺の作品は売れてしまいましたが..と答えて
もし良かったらもう一度描いて頂きましょうということになりました。
喜んで阪本さんは描いてくださいました。
この風景も富塚の段子川沿いです。
「私は今四国に引っ越しましたが浜松に居た頃はこの近くに住んでいて
段子川に来る鴨や鷺に餌をあげていました」と言ってました。
住んでいた思い出の景色が水彩画であったら嬉しいことでしょう...。
特に阪本さんの水彩画は美しくて素朴です。
a0077203_11581742.jpg

私もここで白鷺を見たことがあります。
a0077203_11593346.jpg

写真を送ってくだされば阪本風に描いてくださいます。
それはもう...魔法のようです。
阪本一史さんって不思議な人です。
いつの間にか暖かく吹かれる春の風のような人です。
35センチくらいの大きさで額はページワンでインテリアに合わせてご提案します。
いろいろな物語も教えてくださいね。思い出をエッセンスにして描く感じですね。
a0077203_1437786.jpg

一つだけの自分史。絵になって壁を飾る。
阪本さんの絵は日本中の壁に飾られてたくさんの人を癒しています。
ファンも多いのです。
お問い合わせはぜひページワンまで。page-1@yellow.plala.or.jp
a0077203_1158426.jpg

「出航」進学や転勤のお祝い素敵です。
これは版画で額に入れて12,600円です。

by page-1h | 2015-02-28 12:22 | ページワン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/20942844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< むらかみみか便り 刺繍のお雛さま >>