妻の愛

a0077203_1617304.jpg

工房の背景が写り込んで上手に撮れませんでしたが..
楚々とした美しい刺繍です。
ご主人様が奥様の作品を額裝に来店されました。
奥様とは長い間とても仲良くしていました。
といっても彼女が店に尋ねてくださるのを楽しみにしていた私達でした。
昨年末喪中の葉書をご主人様から頂きました。
そういえば暫くお会いしていなかった...
今年は亡くなって1年目の夏です。
野に咲く名も無い小さな白い花を残したのですね。
彼女とは、いろんな話しをしました。絵が大好きな人でした。
写真も好きでした。松本幸治さんの写真をご主人の誕生日にプレゼントしていました。
パリのバラの公園のベンチの写真でした。
「主人は絶対喜ぶと思うわ。誕生日まで内緒よ」って
今でも声が私の耳に響きます。
先日この額裝をお渡しする時ご主人に
「もし夢の中でお会いしたらページワンのこと話してくださいね」と頼みました。
素敵な思い出をたくさん残した人。
寂しくなります。
by page-1h | 2014-07-26 16:08 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/20035866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 額を変えてみる 着物の額裝 >>