第二楽章

a0077203_1833213.jpg
「第二楽章」というNHKのドラマが始まりました。
ちよっと気恥ずかしい展開になりましたが又見たいと思います。
何故そんなに惹かれたというとエンディングのシーンがとても素敵だからです。
モノトーンの写真が壁いっぱいに掛けてあります。
壁をキャンバスのように自由に使う美しさ...
これを見たら額って良いなぁと誰でも思う事でしょう。
主人が一言「モノトーンだからだよ。写真の装飾は色が無いとスタイリッシュに見える」
家族の歴史を全て白黒にして額裝すると良いですね。
「モノトーンの家族写真」って照れくささが消えてアートになるのです。
by page-1h | 2013-05-02 18:57 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/17721372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< バラの咲く頃 fratto >>