卒業式の前に

a0077203_1694297.jpg
もうすぐ卒業式。
日本中のお母さんは、いろんなことを思い出すことでしょう。
私は息子の中学の卒業式の途中にトイレに行きました。
緊張して我慢出来なかったのです。
ページワンを小学1年で始めた時
「この子が中学を卒業するまでは引っ越さないように...。」と
強く思って続けていたので感無量でしたが...
私の思い出なんて、いつも恥ずかしいことばかりです。
こんな可愛いお子様の絵を額裝しました。
裏に「がんばるぞ」とタイトルが書いてありました。
小学校2年の時の作品です。
お名前が「太よう」良いですね。
お母様もとても素敵な方でお話が弾んでしまいました。
だってもうお子さんは中学3年生なのだそうです。
忙しくてかまってあげれなかった..と言います。
解るなぁ。私もそうでした。
でもいつの間にか息子は思い出の中だけに居るのです。
by page-1h | 2013-02-25 16:36 | 額装 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/17370903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あずみ at 2013-02-27 15:33 x
ウチにもムスコの絵が飾ってあります。
幼稚園の年中さんくらいに描いたクロネコの絵です。
当時は額縁とかにさほど興味がなかったので、
私が個展に使ったお古の額縁に入れて玄関の正面の壁にあります。
学期末に持って帰って来たのを一目で気に入ってからずっと飾りっぱなしです。

他の壁には作家さんの作品たち、上砂さんや逸見さん、
そしてビアズリーの銅版画の額縁なんかもあります。
でも親の欲目ですね。
全然見劣りがしないのです。

作者たるムスコも今年の秋で23歳。
何故か本人も「いい加減に外せ」とは言わないのです。
そろそろ額縁、良いのに替えてやろうかな…。



Commented by page-1h at 2013-02-28 15:48
あずみさんの息子さんに会いたいなあ。
私の息子は大阪の大学に行って人間改造しました。
大阪って性格が柔らかくなりますね。
今の息子があるのは大阪のお陰です。
あずみさんの息子さんも陽気ですか?
勿論我家にも息子の思い出の絵飾ってありますよ。


<< シャガールの手 アメリカの思い出 >>