喜ぶ顔が見たくて

a0077203_1613630.jpg

息子さんが結婚してお嫁さんに見せてあげたくて...と
17年前の息子さんが描いた絵を額裝しました。
プレートに1995年「巨人の国にようこそ」というタイトルと名前も入れました。
息子さんが驚き..その奥様が喜び...いつかお孫さんもパパの絵に喜び...
額裝とは誰かを喜ばせる為にあるのですね。

壁にある写真や思い出の額裝は全て誰かの笑顔の為にあるのです。
by page-1h | 2012-07-21 16:25 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/15811615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 書のあるギャラリー 海の男 >>