宝物

a0077203_16255797.jpga0077203_1255059.jpg
東京のお客様でした。
ご主人の若かった頃の勇姿を額裝して欲しいと写真を送って頂きました。
ページワンも江戸時代は馬の調練場だったのです...とメールをしながら
この額裝になりました。
職人の手創りの本縁額です。
額裝とは本当に素晴らしい。
青春時代の空気まで感じます。

お礼の便りに
「どこにもない、家の宝物になりました。主人も大変喜んで、写真を探してまた額装したいと言っています。大会の時の話をしてくれたり、日曜日は楽しい時間になり、お願いして本当によかったと思いました。」
お優しい言葉に又感激しました。
by page-1h | 2012-03-20 11:47 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/14893766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< リボンで綴る春 春だからスカーフ >>