ロベール・ドアノー

a0077203_18275951.jpg
京都の現代美術館「何必館」で「ロベール・ドアノー」の写真展を開催していました。
そこでポスターを5枚買ってこられたお客様がいました。
美容院を改装したとのことでした。
額裝をさせて頂いたのですが全部違うフレームにしたいと言うのです。
それもアンティーク風でマットも各違った色にしました。
とてもセンスの良い方でした。
お取り付けに伺ったのですが素晴らしかったですよ。
壁を白にしてギャラリーのようにしています。
「少し、ずらして掛けてください...。」と言われました。
ポリシーがあるのですね。美容師はアーティストです。
京都でパリの写真を観る美しい彼女を思いました。
by page-1h | 2012-03-04 18:34 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/14796611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 春の額 近藤智枝先生 >>