アートな寿し屋

a0077203_2091183.jpg
浜北の「岩寿し」の主人は味わいのある絵を描きます。
今「しずぎんギャラリー四季」で四人展を催しています。
パンフレットに「浜北の寿し屋に集まる多趣味な客たちが一献酌み交わしながら企画しました」
と書いてあります。
写真と絵画と陶芸と刺繍の作家4人の作品展でした。
それぞれに素敵なんですよ。
幸せ感が溢れていました。
絵画の鈴木正美氏がページワンに額裝に来られた時裏庭でお茶をしました。
その時彼がフレーマーの雪絵さんに言ってくれました。
「僕はね若い雪絵さんの感性が好きなんですよ。僕に合ってるような感じがする」って。
雪絵さんは喜んでました。「私もずっとそう思ってました..」なんて
調子の良いことを返してましたが...。
嬉しいですね。励みになります。
お店もすごく忙しそうですが近所の公園でスケッチしている彼を思って鑑賞しました。
アートは楽しい。帰りに浜松美術館の「鈴木康広展」をゆっくり観て満足の休日でした。
by page-1h | 2011-11-23 20:05 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/14057040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 守ってあげる パイプオルガンと機械仕掛けの楽器 >>