書の額裝

a0077203_164264.jpg
ページワンでは大きなトラックがないので
こんなに大きな作品は運べません。
先日刈谷からお客様が作品を迎えに来てくださいました。
著名な書家の作品だそうですが
亡くなっているので何と描いてあるのか解らなかったようです。
愛知大学の先生に見て頂いて「穀」と読むそうです。
豊かな良い書ですね。
雪絵さんは最後まで目を離さず真剣です。





a0077203_1713564.jpg

小さなゴミが入っていないか...
静電気防止液も慎重に...。
公共の場所に掛けるのですが少し横長にして欲しいと言われました。
by page-1h | 2011-11-19 17:04 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/14033115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< パイプオルガンと機械仕掛けの楽器 Diorのスカーフ >>