野葡萄の葉がゆれている

a0077203_19172931.jpg
「野葡萄の葉がゆれている」という作品です。
今年の5月の末に亜古さんにお会いした時、拝見した作品でした。
この絵を見てふと..ページワンの野葡萄の実が色付く頃に
亜古さんの個展をすることが出来ました。
偶然ですが不思議な気持ちです。
ページワンの前の野葡萄は自然に芽が出て繁りました。
きっと鳥達が種を持って来たのでしょう。幸せの青い実です。
いつの間にかページワンの一部になっています。
亜古さんの絵もいつの間にかファンが出来ました。
そんな自然な個展になりました。
今年は市制100年。音楽がいっぱいの亜古さんに出会えたのも不思議なことです。







a0077203_19531265.jpg

変形の作品なので額裝を悩みました。
パリの蚤の市がら持って来たような古びた額にしました。
a0077203_1918580.jpg

a0077203_19182498.jpg

心から笑い合える...幸せな時間が流れます。
by page-1h | 2011-11-03 19:46 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/13935689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 終わりました。 優しい亜古さん >>