蚤の市

a0077203_1818736.jpg
隣の家の早めの銀木犀の香りがギャラリーに忍び込みます。
昨年の今頃は綿引さんの個展でした。
楽しかったな。今でも温かく思い出します。
今日のギャラリーは仕入れたばかりの本縁フレームの山です。
だって整理して片付けるのがもったいない。
こんな素敵な大切な額があるのだから見て欲しいです。
そして...たくさんのお客様。
秋ですね。
絵を見ている方もフレームが気になります。
パリの蚤の市みたい....
「すっかりお待たせしました。ごめんなさい...」
「でもコーヒー美味しかったわ」そんなギャラリーにあこがれてました。
誰でも時間を忘れてゆっくり出来る楽しい店になりたいです。
by page-1h | 2011-10-01 18:39 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/13728501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 古いコーヒーカップ 誕生祝い >>