息子からの愛

a0077203_11433982.jpg
母から見る息子への関わり方はとても難しい。娘なら自然なことが息子だと出来ないことがあります。
でも時々息子だから得られる感動もありますね。
この額裝は素敵なドラマを感じました。
汗の染み込んだタスキにはチームのサインが描いてあります。
駅伝の選手はこの中の一部。でも全ての部員が4年間青春を捧げたことでしょう。
でもこのタスキはひとつだけ。しかもタスキの持ち主は選手ではないそうです。
額裝に来たお客様は持ち主のお母様でした。
「息子がなぜこのタスキをもらったのかは解りません...でも息子はこのタスキを私へと言うのです。部活に夢中で帰って来ない息子でしたが報われました...。」と
親離れした息子を持つ母は寂しい...でも息子の優しさは遠く解るものです。
家庭ならではの素敵なインテリアになりますね。
by page-1h | 2011-08-04 12:10 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/13202902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 海の幸 夏休みのご案内 >>