大切な経験

a0077203_19112091.jpg
遠く離れて暮らすおじいちやんとおばあちゃんに贈り物でした。
お孫さんの絵が送られて来たら何よりも嬉しいことでしょう。
子どもが自分の描いた絵を額裝するなんて...ちよっと「おませさん」と思いますか?
子どもは自由に額を選ぶし予算なんて「おかまい無し」ですからね。
でもこんなことにお金を使ってほしいです。
大目に見て選んで頂きましょう。思いがけない額裝になります。
小学2年生ですが大人よりずっと感性があるし決断力があります。
額の裏にマジックでサインと言葉を自分で書きました。
本物の画家みたいですね。
「ボク何だかおばあちゃんに会いたくなっちゃったな」と言います。
私はこんな額屋をやりたかったのです。




a0077203_19233425.jpg
パパが「これはおじいちゃんの和室に飾ったら良いね」と嬉しそうです。
なんと大仏だからゴールドなのです。
マットもこの色が良いって自分で考えました。
もう一枚はシックな茶色の額でした。
誰かが自分の描いた絵を喜んでくれる...自信になりますね。
社会性も育つと思うのです。
by page-1h | 2011-05-15 19:27 | 額装 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/12582539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にこぐさ at 2011-05-25 10:58 x
ごぶさたしてます。
久しぶりにパソコンの前に座り、遊びにきました^^

ボクの言葉に涙がでました。
素敵ですね。その思いを贈ることって本当にできるんですよね。
そしておばあちゃまのお宅でずっと変わらず生き続けるんですもんね。他にはない贈り物ですね^^


Commented by やす at 2011-06-05 14:43 x
こんにちは。
この写真の家族です。
両親はもちろん大喜び!!
とても良いアドバイスをいただきありがとうございました。
息子もページワンさんのところへ行くのが楽しくなったようです。
またよろしくお願いいたします。

大仏の絵は実家の仏壇の部屋に飾ってあるそうです(笑)
Commented by page-1h at 2011-06-05 18:51
にこぐささんコメントを見逃しました。ありがとうございます。
ゆっくりお会いしたいですね。
子どもの心は素敵です。言葉も素敵。優しく育てることってこんなことかなと教えられますね。
Commented by page-1h at 2011-06-05 18:54
やすさん。ありがとうございました。私こそお子さんに励まされます。これからも仲良くしてくださいね。


<< 逸見亜古さんの新作 大阪のひと >>