ローマングラス

a0077203_14115995.jpg
浜松ではお正月に、あちこちで骨董市が開催されます。
そこで買った「ローマングラス」を額裝に来たお客様。
すごく得意気なんです。
小さなガラスのかけらを万華鏡を見るように透かしています。「たいしたものじゃないかもしれないけどね」と謙遜しながら嬉しそうです。
ローマ帝国の繁栄の頃に創られて
そのまま土の中で眠っていたのでしょうか。
表面の感じが雰囲気を出しています。ガラスだから光に透かさないと美しくないですね。
「それではページワンで魔法をかけましょう。」
これでインテリアにもなるし保存できるし自慢もできますね。
男の人っていつまでも子供だなと思いました。



a0077203_14123316.jpg
一緒に来た中学生の息子さんは興味なさそうだったけど
いつかお父さんみたいなカッコイイ大人になるのでしょう。
by page-1h | 2011-02-03 14:37 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/12045145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ファーストステップ記念 刺繍の額裝 >>