おじいちゃんへの愛

a0077203_18191229.jpg
優しい女性のご依頼でした。
年は20代後半でしょうか...センスの良い美しい方です。
「祖父は長い間引き出しの奥にこれをしまっていました。でもこんなに素敵に額裝したら喜ぶことでしょう。」と言います。お若いのにおじいちゃんと二人暮らしだそうです。この頃はすっかり身体も弱ってデイサービスに行っているそうです。「解る時に見せてあげたくて...こうしたらいつか何処かにもらって頂いても良いし..。」
私ですら、もう戦争のことは遠い歴史物語になっています。
「このようなものを快く額裝してくださったフレーマーの方に感謝してます」
こんな人がいるのですね。いつか彼女も良き妻になり母になることでしょう。
美しい心とは...お土産にくださった豆大福を食べながら雪絵さんと主人3人でしみじみしました。
by page-1h | 2010-12-04 18:39 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/11656086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 結婚のお祝い べっきしょうこさん >>