ウエルカムボードの制作

a0077203_1811916.jpg
昔なかったもので今あるもの...結婚式の必需品になりました。
ウエルカムボードです。少し前はプロのカリグラファーに書いてもらう方が多かったですね。
既製品も流行しました。この頃は手創りの方が多いのです。それも様々な作品があって楽しいです。
カウンターで額を決めるのは式の前の充実した時間です。
この作品は刺繍をしたアンティーク風な布にカリグラフィーを書いた紙を載せます。
布は裏打ちをして紙サイズに切り抜いて面金をします。
空白はピンでお花を飾るそうです。
額もいろいろあります。アドバイスをしながら相手の感性に合わせて制作します。
うっとりするような時間が流れます。幸せってこんな時間のことですね。
だから額裝の仕事は素敵なのです。
式が終わったらファミリー写真を入れて表面にアクリルを入れましょうか。
きっとこれからの人生を見守ってくれることでしょう。
by page-1h | 2010-10-28 18:19 | 額装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/11488610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 書との出会い インテリア書 >>