a0077203_18262952.jpg
二夕(にせき)先生という書家に出会いました。今長崎県の雲仙ビードロ美術館で個展をしています。大作を4点額裝させて頂きました。彼女自身もとてもお洒落で素敵な人です。ご自身のブログにこんなことが書かれていました。この作品についてです。

「古代文字です
<月>に向かって<雲>もかかり <旅>をしているのです>・・・そんなイメージなんだ
♪荷馬車が ゴトゴト♪闇の中 月灯りを頼りに・・・。
大きさは<全紙>といってほぼ 畳一枚くらいを想像してくださいな
二夕永遠のテーマ<宇宙>の <一表現>でありまする」
by page-1h | 2010-04-03 18:34 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/10337491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 絵画教室 ピカソの愛犬とホテルの絵 >>