古布のインテリア

a0077203_18115930.jpg
古い布を額裝しました。
元はお客様のお母様が残した「あかちゃんのおくるみ」だったそうです。戦前のものだとお聞きしました。それが今アートとなって壁に飾られる....素敵なことです。
古いものを残すのは大切なことです。お金をかけて額裝してインテリアにする。
これからの消費はこんな風に変わっていくような気がします。
少しのアイディアと予算で背筋が伸びる家宝が生まれますね。
by page-1h | 2010-03-27 18:10 | インテリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/10286312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ピカソの愛犬とホテルの絵 春の絵 >>