魅力あるアート

a0077203_1915925.jpg世の中が不透明で浜松は景気が悪いねという感じ。困っている人がいるなら絵は売れないのかもしれない..と冬の間ずっと考えていました。
でも春になって今日はとても忙しい日でした。
綿引明浩さんの銅版画が好調です。綿引さんと電話で話しました。
私にとって綿引さんは眩しい存在でした。大きな作品は魅力的だしワークショップなどの活動も精力的です。そんな彼がこんなに安い版画を提供してくださる。全てオリジナルなんですよ。「綿引さんの作品をもう一度見たくて..」と来店する方..好きな額に入れて楽しくてたまらないと言うお客様。電話の向こうの綿引さんもすごーく優しいのです。「もう少し暖かくなったら遊びに行きます。犬も連れていって良いですか」春風がフワ〜ッと吹いたようです。こんな風に幸せに導かれて行く..綿引さんの大きな優しさとサービスにお客様は心地よく浸っている。アートってそういうものだと思った。
さあ出発の頃です。綿引明浩銅版画
by page-1h | 2010-03-03 19:31 | インテリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/10100607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 不思議を額裝 愛を込めて >>